電話占いマヒナ 幸縁先生の鑑定

電話占いの鑑定とは一体どういうものなのでしょうか? 百聞は一見にしかずと言いますが、やはりある程度の心の準備はしておきたい・・・また、現在電話占いを受けるか迷っているそこのあなた!
ここでは、私が実際に受けた電話占いでのやり取りをそのまま書いていきます。電話占いとはどんなものなのか?
また他の電話話占い、占い師とは違う所を見つけて自身のために役立てて下さい。それでは、まずは占い師紹介からしていきましょう。

 

教えて!当たる電話占い!

 

 

鑑定占い師の紹介

 

今回私を占って下さったのは幸縁先生です!

 

教えて!当たる電話占い!

幸縁(さちえ)先生

 

幸縁先生は生まれながらの霊能力で人気、実力共に素晴らしい実績のある先生です。 いつも鑑定者に寄り添って、丁寧に視られるので お客様は様々な悩みを話したくなるようです。 気さくな面もあり、他の先生には言いづらい悩みも 幸縁先生には違和感なく話すことができます。 それを受け止めてくれる器の大きさもあります。サバサバ、ハキハキとテンポよく話すのでリピーターも多くいらっしゃいます。

 

 

鑑定の様子

 

 

幸縁先生(以下敬称略)「もしもし~?」

 

私「もしもし」

 

幸縁「あ、おはようございます! 今日は宜しくお願いします~!」

 

私「はい、おはようございます。宜しくお願いします」

 

幸縁「今日はどうされましたか~?」

 

私「えっと・・・今日は片思いの相談をしたいのですけれど・・・」

 

幸縁「はい!片思い」

 

私「えっと・・・今、私片思いをしている人がいて~その人と実はあんまり仲良くは無いんですけど・・・」

 

幸縁「あら、あんまり仲良くは無いんだ」

 

私「はい。それで、今後彼との恋が上手くいくのかを占って欲しいんですけれど~・・・」

 

幸縁「はい。わかりました。お相手の方の誕生日を西暦でお願いします」
 
私「あ、誕生日分からないんですけど大丈夫ですか?」

 

幸縁「はい。じゃあ下のお名前を漢字で良いですか??」

 

私「はい。太郎ですね」

 

幸縁「はい。では、次に彼の髪型教えて下さい」

 

私「髪型・・・ショートでちょっと天然パーマ?入ってる感じですかね」

 

幸縁「分け目は右ですか左ですか?」

 

私「ちょっと待ってくださいね・・・ん~ひだ・・・りですかね」

 

幸縁「おでこは見えているようですか?」

 

私「はい。どちらかと言うとそうですね」

 

幸縁「色は白い方ですか、黒い方ですか?」

 

私「どっちかと言うと黒いです」

 

幸縁「えっ、黒い? ・・・彼は学生さん? それとも社会人?」

 

私「あ。学生です」

 

幸縁「・・・えーっと。花子さんの髪型と上半身のお洋服教えて下さい!」
 
私「えっと・・・今、前髪髪型パッツンで。ミディアムぐらいの長さですかね」

 

幸縁「茶髪ですか? 黒ですか?」

 

私「真っ黒です」

 

幸縁「ストレートですか? ウェーブですか?」

 

私「ストレートです」

 

幸縁「うん。太郎君と最後に顔を合わせたのは何月何日?」

 

私「何月何日かですか? ちょっと待ってください・・・えーっと・・・あー、詳しくは分からないんですけど、たぶん二月とかですかね」

 

幸縁「んーお電話したりとかラインしたりとかは無さらなっかたんですか?」

 

私「してないですね」

 

幸縁「はい、それじゃあお待ちください」

 

 

 

 

暫く待つ  (2分15秒) 
 
 
幸縁「はい! お待たせしました~」

 

私「!はい」

 

幸縁「えー、花子様から見るとですね四月が一番恋愛運が良い時ですので木曜日。木曜日が太郎くん的には一番テンションが高い日なので、出来れば4月の14日と21日に会って、5月の金曜日にメールをすると、なんかあ~この頃花子ちゃんの事が目に入っちゃうんだけど俺に用なのかな?みたいな感じで話しかけてきやすくなるので、14日21日顔を合わせる。5月の第一金曜日にメールをする。すると、7月8月には夏祭り行くんだけど一緒に行かない?とかいう関係になれる」

 

私「はい」

 

幸縁「とりあえず14、21.第一金曜日に行動を起こしてみて下さい。そうすると、夏には夏祭り行けるし、ゴールデンウィーク終わったらゴールデンウィークどうだった?って聞けます。喧嘩する事は恐れないで。彼はちょっと短気な所があるので。別にそれは花子様の事が嫌いなんじゃなくって、彼が短気なうえに怒りやすいだけなので気にしないで下さいね」

 

私「はい。わかりました~」

 

幸縁「あとね。あの・・・電話する時だとかに赤の下着であるとか、赤のリストバンドであるとか赤のハンカチであるとか、こう・・・エネルギー的にちょっとヘルプをするので、メールとか電話をする時に赤の物を身に着けると良いでしょう」

 

私「はい、わかりました。ありがとうございます」

 

幸縁「はい、じゃあ大丈夫ですか?」

 

私「はい、大丈夫です」

 

幸縁「じゃあ失礼します、お幸せに~」

 

私「はい、失礼しまーす」

 

 

 

 

感想・検証

 

はい。このような鑑定でした。鑑定が終わるまで待つ時間が非常に長かったのですが、不思議と胡散臭さは感じませんでした。元気のいい近所のおばさんと会話しているように気軽に話が出来、今までの占い師さんとは違って占い色が濃かったように思います。

 

では、鑑定で私が当たっているなと思ったところを先に抜粋してご紹介したいと思います。

 

幸縁「色は白い方ですか、黒い方ですか?」

 

私「どっちかと言うと黒いです」

 

幸縁「えっ、黒い? ・・・彼は学生さん? それとも社会人?」

 

この部分。正直に言って私は今まで電話占いを経験してきた中で初めてカマをかけました。

 

彼はバリバリの色白です。夏ですら少し焦げた?という疑問符が付くほど分からないです。
これぐらいなら占いには響かないだろうと思って嘘を吐いたのですが、この幸縁先生は明らかに私の吐いた嘘に戸惑っていました。

 

これは、本当に霊感で見ながら私の事を占っていたからであると思います。

 

 

次に、占ってもらってここは違うな、外れているなと感じた所を上げたいと思います。

 

幸縁「とりあえず14、21.第一金曜日に行動を起こしてみて下さい。そうすると、夏には夏祭り行けるし、ゴールデンウィーク終わったらゴールデンウィークどうだった?って聞けます。喧嘩する事は恐れないで。彼はちょっと短気な所があるので。別にそれは花子様の事が嫌いなんじゃなくって、彼が短気なうえに怒りやすいだけなので気にしないで下さいね」

 

私「はい。わかりました~」

 

ここですね。彼が短気なうえに怒りやすいと言う部分です。
これは私の過信では無く、彼は近所やバイト先の人が大絶賛するほどの良い人です。

 

先生は私が最初にあまり仲良くないと言ったのを気にしてこういったのかもしれませんが、遠慮して私が話せないだけです。
そこは少し残念だなと感じました。

 

その他電話占い体験談はこちら

電話占いフェリーチェ 紫水先生の鑑定

電話占いカミールの体験談

 

 

評価

鑑定満足度  
鑑定の早さ  
アドバイスの満足度  
総合満足度  

評価

今までの最長記録をさらに上回る2分15秒という長い鑑定待ちをしました。待っている間は私は大丈夫ですが、人によって、相談内容によってはその待ち時間は耐え難い物だと思います。本当は総合評価をもう少し低く設定するつもりでしたが、先生のとても早く明るい口調でプラスにさせていただきました。また、先生の鑑定はご覧のとおり今までとは少し違って占いの色が濃く出ていたと思います。この鑑定は好き嫌いが別れると思うので、吟味してください。

 

 

電話占い当たる口コミ.com 電話占い

どこの電話占いにするか悩んだら・・・

 

当サイトでは、最新版の電話占いランキングも掲載しています。

 

多くの情報を元に作成したランキングですので、電話占い選びの参考になるかと思います。
口コミだけでは無く、ランキングも参考にして、是非あなたにピッタリな電話占いを選んで下さい!!

 

 

当たる電話占いランキングはこちら

あなたにオススメのページ

電話占いマヒナの口コミはこちら

電話占いマヒナの口コミと評判-当たる占い師は誰?-

 

人気のページ

無料電話占い一覧を掲載


当たる占い師かどうか、自分に合う占い師かどうか、は相談してみないとわからないですよね?

電話占いを試すならまずは無料相談からがオススメ。

各電話占い会社の電話占いの無料キャンペーンを活用しましょう!

当たる順にランキングにまとめたので、無料キャンペーンを活用したい方はチェックしてください!

無料で利用できる当たる電話占いランキング