電話占いシエロ ふじ先生の鑑定

電話占い当たる口コミ.com

 

電話占いの鑑定とは一体どういうものなのでしょうか? 百聞は一見にしかずと言いますが、やはりある程度の心の準備はしておきたい・・・また、現在電話占いを受けるか迷っているそこのあなた!
ここでは、私が実際に受けた電話占いでのやり取りをそのまま書いていきます。電話占いとはどんなものなのか?
また他の電話話占い、占い師とは違う所を見つけて自身のために役立てて下さい。それでは、まずは占い師紹介からしていきましょう。

 

電話占い師紹介

今回私を占って下さったのは、ふじ先生です!

 

電話占い当たる口コミ.com

ふじ先生
鑑定歴1~3年の先生で、特優の占い師さんです。
特優占い師内での電話占いランキングにおいて6位という順位を得ており、お気に入り数も約870人もいる先生です。
明るく前向きになれるスタイルの電話占いで、得意な占術に霊感タロットを上げています。
また、得意な相談内容は不倫や結婚等の恋愛系統、また仕事や家庭、人生についてなど多くの相談を得意としています。

 

電話占いシエロ他の当たる占い師はこちら

 

では、先生の紹介が済んだところで早速電話占い! と、いきたいのですが先生に電話をする前に、私が今回何を相談するのか? 何を意識して電話占いをするのかという所を見て頂けたら楽しく、やり取りを見ていただけるのではないでしょうか。
興味のある方はこのままお読みください↓↓↓

 

電話占いをする前に・・・

さて、今回は電話占いを利用するにあたって普通に利用するだけでは足りない!と思い、みんなの電話占いが当たるのかどうかも気にしながら見ていきたいと思います。
勿論、電話占い師とは私との相性もありますので、当たらないこともあるかと思います。
しかし、明らかにマイナスな点や逆にプラスな点は見逃してはおけません!

 

マイナス

・お祓いや祈祷などの追加金額請求
・結果を先延ばしにする
・依存させるような占いの仕方(こうしないと不幸になる!などひたすら言う・人格否定等)
・アドバイスが的外れ
・原因や根拠を示さない

 

プラス

・鑑定結果がぶれていない
・過去や現在を当てている
・分かりやすい鑑定の伝え方
・前向きになれる鑑定

 

さて、今回の相談内容は片思いの相談です!

 

登場人物
私(山田花子)⇒A君、Bちゃんとは友達。
A君⇒現在彼女なし。Bちゃんとは高校卒業前に破局。
Bちゃん⇒A君の元彼女。私と友達。

 

相談内容は
少し前に彼女がいたAくん。その人と付き合えるか?というものです。

 

あえて、現在A君に彼女がいるのか、いないのかは分からないと言う事にしておきます。

 

また、元彼女と私は友達ですが、誰だか分からないという事にします。
伏せた上で彼女がどんな人か?という所を当てられたらプラスとして見ます。

 

さらに、これを見破る占い師はいないと思いますが・・・A君と私が付き合えるか?という相談。私と彼は双方仲は良いですが家族のような関係・・・事前確認でお互いに恋愛感情が無いことは確認済みです。なので、私たちも未来の事は分かりませんが、私が彼に対して恋愛感情が無いことを見破ったり、他に好きな人がいることを見破ったら大々的に無条件で取り上げさせていただきます(笑)
まあ、私が恋愛相談している時点でそのような事は無いと思いますが・・・。

 

では、以上の事も踏まえて、電話占いとはどのような流れでやるのかを楽しんで見て頂けたらと思います!

 

 

鑑定の様子

今回は順番待ちが無かったので先生にそのまま電話をかけることになりました。
電話をかけるとオペレーターが出て、落ち着いて精神を集中させてお待ちください等言われ、音楽が流れました。
そして、先生にお繋ぎしますと言う声と共に先生の声が聞こえました。

 

ここから料金が発生します↓

 

ふじ先生(以下敬称略)「もしもし~?」

 

私「あ、もしもし?」

 

ふじ「お電話ありがとうございます。ふじと申します。どうぞよろしくお願いします」

 

私「宜しくお願いします」

 

ふじ「早速ですけれどもお名前と生年月日を教えて頂けますでしょうか?」

 

私「はい。山田花子で、生年月日は19〇〇年、11月28です」

 

ふじ「はい。山田花子様ですね?」

 

私「はい」

 

ふじ「宜しくお願いします」

 

私「はい。宜しくお願いします」

 

ふじ「では、早速お話お聞かせ頂けますか?」

 

私「はい、えーと気になる男の子がいるんですけど、高校生の時に付き合っていた彼女がその相手の方にいて、その人が今その人と別れたか付き合っているかは分からないんですけど、あの・・・今どうなってんのかな-みたいな・・・ってのを知りたいんですけど~」

 

ふじ「はい。分かりました~。その人と知り合ったのはいつごろになりますか~?」

 

私「はい。知り合ったのは・・・そうですね、え~っと・・・そうですね、2.3・・・六年ぐらい前ですかね」

 

ふじ「六年ぐらい前ですね。えーっとキッカケとしては学校が一緒だったりとかですか?」

 

私「そうですね、部活が一緒で~」

 

ふじ「え~っと、学校を卒業した後彼との連絡は取ってらっしゃる?」

 

私「そうですね、わりと・・・SNSで頻繁には」

 

ふじ「うんうん。なるほどね。実際に会ったりとかはしてらっしゃる?」

 

私「たまーに、そうですね・・・集まりで集まったりとかは」

 

ふじ「うんうん。二人っきりと言う事はなしで?」

 

私「ふたりっきりも・・・そうですね、たまーにあります」

 

ふじ「うんうん、なるほどね。彼の生年月日教えて頂く事は出来ますか?」

 

私「あ、はい。えーと、19〇〇年の4月の・・・多分21日だと思います」

 

ふじ「はい、ありがとうございます。差支えなければ彼のお名前教えてもらいたいんですけれど・・・」

 

私「はい。Aです」

 

ふじ「Aさんね。それではAさんの今の状況とそれから気持ち・・・それから花子さんとの今後、拝見させて頂きます。少々お時間頂きますね」

 

私「はい、お願いします」

 

沈黙(40秒程度)

 

ふじ「はい、お待たせしております」

 

私「はい」

 

ふじ「うーん、彼女~は、今はいないねえ」

 

私「あ、ほんとですか。へえ~」

 

ふじ「恋愛状況が出てないね。うん、今彼がやりたいと思っている事、ご自分が目標にしている事に向かってるということ。そこにこう、集中しているので、今彼はあ~とても毎日充実していると言うような感じではあります」

 

私「じゃあ好きな人とかもいないってことですか?」

 

ふじ「そうねえ、今彼からこう・・・なんていうのかな積極的に・・・恋愛に対しての優先順位が低いね~今はね」

 

私「ふふふふ、う~ん」

 

ふじ「自分の事が大事、仲間といる事が大事。っていった感じですかね。学生さんかしら?」

 

私「あ、そうですね」

 

ふじ「う~ん、なるほどね。今は何だろうちょっとこう・・・恋愛に対して関心が無いと言う事が続いていくね~」

 

私「ふふふ。あ~なるほど!」

 

ふじ「でも、うん。お気持ちとしては、花子さんに対するお気持ちとしては心許せる、信頼関係のある、絆も深まってていきたいと言う気持ちで、今のまま彼に対する想いを大事にしながら、いらっしゃったらいいと思う」

 

私「う~ん」

 

ふじ「あの、支えにはなっていらっしゃるから。恋愛に、しっかりとした恋愛に発展する可能性はすごく大きいのでね」

 

私「じゃあ、今の時点では私に対してはなにもないけど、今後ある・・・ってことですかね」

 

ふじ「お気持ちはあるよ?お気持ちはあるし、彼女になっていったらいいなあというお気持ちはあるけど、今はそこであえて形として彼女にってする・・・ちょっと彼の中でのその内面の部分でね、今の状態としては心地いいっていう」

 

私「う~ん」

 

ふじ「別に今の状態のままがいいって訳じゃないんだけどね」

 

私「あー今の状態が良い・・・ふ~ん」

 

ふじ「自然の流れでこう・・・深まっていくでしょうし、その時が来たら付き合っていくことになるんだろうなあって彼は思ってる」

 

私「う~ん、なるほどお・・・」

 

ふじ「まあ、未来のカードで恋人のカードで出ているので、ほぼそういうつもりでいるでしょう。」

 

私「う~ん、えっと、じゃあ付き合えるとしたら・・・っていうか、こんご、彼のこの・・・恋愛モードになる時期・・・いつごろとかありますか?」

 

ふじ「うん、ちょっと待ってね。時期を見てみるよ」

 

沈黙(30秒程度)

 

ふじ「来年の3月くらいになにかそんな気持ちになるね」

 

私「ふ~ん3月くらい!」

 

ふじ「自分がリードして花子さんを引っ張って行こうと思うのは3月くらい」

 

私「ふ~ん!じゃあ、そのあたりにアピールじゃないですけどした方がいいんですかね」

 

ふじ「アピールしなくても・・・これ、彼が動くね~むしろ」

 

私「えッそうなんですか!?」

 

ふじ「うん。アピールしなくても、何もしないで自然の流れに任せていた方が彼の気持ちが動くね」

 

私「え。じゃああれですかね、自分からなんかこう・・・付き合おうとかそんな感じの雰囲気とかは出さなくてもいいんですかね」

 

ふじ「あっ、そこに関しては彼に対してこう・・・好きって気持ちをしっかり心の中で持っていると、ま、普通の会話の中や態度にも、やっぱりなんとなくこう滲んでくるものをAさん自身が感じ取っていくと思う。それが自分の気持ちの中で積み重なって行って、ああ、やっぱり花子さんだなあって思える所に到達するっていう感じかなイメージとしては」

 

私「んん~なるほどなるほど」

 

私「えっじゃあ、いま彼女いないってことだったんですけど、高校の時に付き合っていた人とかどんな人とか分かります?(笑)」

 

ふじ「え~っと・・・Aさんが付き合っていた人だよね?」

 

ふじ「一緒の学校じゃないのね彼女はね?」

 

私「一緒の学校・・・なのかも分からなくて・・・彼女がいるっていう話だけは聞いてるんですけど」

 

ふじ「なるほどね・・・ちょっと待ってね」

 

沈黙(20秒程度)

 

ふじ「あ~難しいね、好きが強く強い子なので、すれ違いが多かった~喧嘩が多かった」

 

私「う~ん」

 

ふじ「ぶつかり合いが多かったね。なんか、そういう感じの子じゃないので」

 

~ここで無料通話時間あと1分のお知らせが鳴る~

 

ふじ「なんか、こう・・・ライバル同士って感じ」

 

私「ライバル同士?えっ、付き合ってたのに?」

 

ふじ「ライバルっていうような、負けたくないって気持ちがあるような。なんか守ってあげたいとか支えてあげようとか、互いのそういう気持ちよりかは、なんかこう負けたくないって気持ちを持っているね、お互い」

 

私「ふ~ん、なんか特殊ですね」

 

ふじ「うん、そうだね~なんか、意地を張りあっちゃうような感じだね」

 

私「ふ~ん」

 

ふじ「あんまり、そんなに長く付き合ってないと思うよ!その人」

 

私「あんまり長く付き合ってない!へえ~」

 

ふじ「うん、つきあう?うん。付き合うっていうとあれだけど・・・」

 

私「なんかあれですかね、その元カノっていうかそんなにその存在は気にしなくても・・・」

 

ふじ「全然気にしなくていいね!こう、今は友達になってるとかそういう事もなさそうだからね」

 

私「えっ友達にも戻ってないんですか?」

 

ふじ「うん、戻ってない」

 

私「へえ~!」

 

ちょっと沈黙

 

私「分かりました。ありがとうございます」

 

ふじ「はい、はいはーい、ありがとうございました。頑張ってね~」

 

私「はい。ありがとうございました」

 

ふじ「では、失礼します」

 

 

感想・検証

電話占い当たる口コミ.com

以上の様な鑑定になっていました。

 

 

そして、今回私は電話占いとはどのようなものか?を皆さんにお知らせすると同時に、その電話占い師が本当に当たるのかどうかも調査させて頂きました!
しかし、電話占い師が当たるかどうかは時間が経ってみないと分からない。はたまた、時間が経って仮に外れていてもそれは運命が変わったから・・・そうなる事は勿論分かっています。
なので、未来のことで本当に当たる占い師を見つける事は困難というか、不可能に近いです。

 

では、過去や現状の事であれば?
当然「霊感」という名の付く占術を使う占い師であれば、自分の事だけでなく相手の事も分かるはずです!
ここからは、何が当たっていて何が外れていたのかを徹底的に見ていきましょう!

 

外れていた点

正直、今回外れていた点に関しては、断定するのが難しいというか・・・。
確証を持って外れている!としたりするところがなかったです。現在・過去・人物の人柄等あっている所が多かったので。
未来について外れましたらまた、ここで書かせて頂きたいと思います。

 

当たっていた点

今回正直先生に関しては当たりばかりでした・・・なんなら私がA君の事を好きという嘘まで見抜いているような口調ですらありました。断定されはしませんでしたが。

 

 

ふじ「うーん、彼女~は、今はいないねえ」

 

私「あ、ほんとですか。へえ~」

 

ふじ「恋愛状況が出てないね。うん、今彼がやりたいと思っている事、ご自分が目標にしている事に向かってるということ。そこにこう、集中しているので、今彼はあ~とても毎日充実していると言うような感じではあります」

 

私「じゃあ好きな人とかもいないってことですか?」

 

ふじ「そうねえ、今彼からこう・・・なんていうのかな積極的に・・・恋愛に対しての優先順位が低いね~今はね」

 

先生に占ってもらう前に、彼とはLINEをしていたのですが、まさに先生の言った通り・・・!SNSを見ても、彼女が欲しいと言うよりも毎日が忙しく、仲の良い友達と一緒に居るような状態。
また、現在彼女もおらず、好きな人も一応いるようでしたが冷めたと・・・突っ込んで話を聞いたら面倒だったのか塩対応されたので、やはり、恋愛する気分では無かったのでしょう。

 

 

ふじ「あんまり、そんなに長く付き合ってないとおもうよ!その人」

 

私「あんまり長く付き合ってない!へえ~」

 

ビンゴです!私がやたら元カノを気にするような感じで鑑定を行っていたのですが、実際気にするほど長くは付き合ってなかった二人・・・。そうですね、半年も付き合ってたのかな・・・と言う感じです。また、先生がその前に多かった衝突していたと言うのも、激しい物ではありませんでしたが、ちょっとした小競り合いで別れていたので当たりでしょう。

 

 

ふじ「全然気にしなくていいね!こう、今は友達になってるとかそういう事もなさそうだからね」

 

私「えっ友達にも戻ってないんですか?」

 

ふじ「うん、戻ってない」

 

戻ってないですね!
本人は友達に戻ったなどと言っていますが、第三者から見たら戻ってないです。

 

 

評価

鑑定満足度  
鑑定の早さ  
アドバイスの満足度  
総合満足度  
評価

正直、今まで受けた鑑定の中で一番視えてるなと思いました。今回先生にはタロットを使って占ってもらったように感じますが、ここまでタロットで分かるのか?というような鑑定。鑑定を受けながら、え?この人凄くないか?曖昧な言い方もしないし、やたらめったら質問するわけじゃないし・・・と。とにかく私と先生の相性が良かったのか、先生の勘が鋭いのか・・・それは分かりませんが、10分ちょっとの鑑定で当たり過ぎてもっと色々な事を聞けたのに私がテンパってしまい、アドバイスらしいアドバイスを頂く事は出来ませんでした。
先生の鑑定は暖かいながらも結果をサバサバ、バンバン言っていくスタイル。人柄や現在・過去は丸あたりなので、未来についての結果が出ましたらまたお伝えしようと思います!

電話占い当たる口コミ.com

あなたにオススメのページ

人気のページ

無料電話占い一覧を掲載


当たる占い師かどうか、自分に合う占い師かどうか、は相談してみないとわからないですよね?

電話占いを試すならまずは無料相談からがオススメ。

各電話占い会社の電話占いの無料キャンペーンを活用しましょう!

当たる順にランキングにまとめたので、無料キャンペーンを活用したい方はチェックしてください!

無料で利用できる当たる電話占いランキング