電話占いピュアリ 希林先生の鑑定

電話占いの鑑定とは一体どういうものなのでしょうか? 百聞は一見にしかずと言いますが、やはりある程度の心の準備はしておきたい・・・また、現在電話占いを受けるか迷っているそこのあなた!
ここでは、私が実際に受けた電話占いでのやり取りをそのまま書いていきます。電話占いとはどんなものなのか?
また他の電話話占い、占い師とは違う所を見つけて自身のために役立てて下さい。それでは、まずは占い師紹介からしていきましょう。

 

教えて!当たる電話占い!ピュアリ

 

鑑定占い師紹介

 

今回私を占って下さったのは、希林先生です!

 

教えて!当たる電話占い!ピュアリ希林

希林(きりん)先生

 

恋愛成就・出会いや片想いなどを筆頭に恋愛相談の悩みに強い希林先生。鑑定暦は24年と非常に長く、また幼少期から授かっている能力で問題を解決へと導いてくださいます。オーラ診断してから、チャクラの状態を調節し、ダウジングや霊感タロットなども受けることが出来ます。先生の優しく話しやすい人柄から人気と注目を集めています。

 

希林先生について詳しくはこちら

 

では、早速有名占い師の希林先生に電話をかけてみましょう!
ここからは鑑定の様子を一字一句漏らさずに出来る限りリアルに書いていきたいと思います!

 

 

鑑定の様子

 

予約後、そのまま電話をかけました。

 

プルルルル  ガチャッ

 

と、音がしたので早いなあと思っていたのですが、どうやらピュアリの場合は最初に自動オペレーターが電話に出て、そこから占い師さんに繋いでいくというシステムらしいです。

 

「占い師にお繋ぎしていますのでリラックスした状態でお過ごしください」

 

というオペレーターの声が聞こえてからおよそ1分後、、、ようやく希林先生に繋がりました!

 

ここから料金が発生します↓

 

希林先生(以下敬称略)「もしも~し」

 

私「もしもし」

 

希林「もしもし~?あれ~?聞こえないな」

 

ここから電話トラブルで30秒ぐらいもしもししてました・・・(笑)
なのでここの会話はカットしてようやく聞き取れるぐらいになってからの会話から書いていきます。

 

希林「お名前聞きましょうか。ごめんなさいね、なるべく大きい声でお願いします」

 

私「はい。山田花子(仮名)です」

 

希林「はーい花子ちゃんね。今日はどんな相談ですか?」

 

私「はい。えっとですね。片思いをしているんですけど付き合えるかどうかを占って欲しんですけど」

 

希林「花子ちゃんのね、年齢と生年月日を教えて欲しんですけど」

 

私「はい、えっと19〇〇年の11月28日生まれです」

 

希林「お相手の方の名前も教えて?」

 

私「えっと。田中太郎(仮名)です}

 

希林「うん。その人の年齢は?」

 

私「あ・・・ちょっと分からないんですけど」

 

希林「うん。推定で良いよ」

 

私「えっと。1歳2歳ぐらい年上ですかね」

 

希林「いつどこであった方なの?」

 

私「えっと~ジムの受付の方で3、4ヶ月前に会ってますね」

 

希林「どこでジムやってるの?」
 
私「えっと、千葉の〇〇ってところでやっているんですけど」

 

希林「うんうん。仕事は何やってるの?」
 
私「えっと仕事・・・?ええっと仕事は多分大学生で、バイトがジムの受付ですかね」

 

希林「うんうん。そうなんだ。何か言葉交わしてる?」

 

私「そうですね。雑談・・・とか」

 

希林「うん。どんなこといってった?気持ちに入り込みたいから言える範囲で良いから言ってみて?」

 

私「えーどんなこと・・・そうですねえ。一応彼は私の大学を知っているんですけど、その大学の文化祭に行ったよーって話をしていたりだとか。それで、私は文化祭にいってなかったんで、ああ行けばよかったな~なんて話をしていたり」

 

希林「うんうんうんうん」

 

私「えーっと、あとは髪型色変えたりだとかした時に、可愛いねって褒めて下さったりだとか」

 

希林「好印象に思ってくれてるよ」

 

私「(!?)ほんとですか~?」

 

希林「それ以上はほら、接点が無いからさ~。どうしようこうしようって気持ちは無いけど仲良くなりたいって気持ちは既にあったよ。うん。いい感じに見えるけど?」

 

私「あ、そうなんですか・・・んん~でも私じs

 

希林「縁の絆が入り込んでないもんねえ」

 

私「????」

 

希林「接点増やす努力は出来そう??」

 

私「そうですねえ~どうやったらいいですかね??」

 

希林「ん~話しかける事。出来れば連絡先交換する事。自分から花子ちゃんから聞いてごらん?拒まないと思うよ」

 

私「それは、いつ聞いても平気ですかね??」

 

希林「うん?んーじゃあ今ちょっと調べるね」

 

私「!はい!」

 

希林「なんでこんな聞こえないのかなーごめんね??せっかく初めて電話くれたのにね」

 

私「いえいえいえいえそんなあ、ありがとうございます」

 

希林「そうねえー運が良い子だね」

 

私「ああ本当ですか!」

 

希林「あと誤解されるね。あんまりね人見知りなわけじゃないけどね。対人関係そのイメージと中身と全然違うからさ」

 

私「あー」

 

希林「んんーんっとね・・・ああ今年勉強頑張れる年だね」

 

私「ああ本当ですか」

 

希林「うん。丁度今日ね新年の始めになるのよ。節入りって言ってね。豆まきするでしょ?昔の暦で言うと中国の人達が爆買いっていって春節祭するでしょ?年の始まりなのよ元旦みたいな日なんだよ」

 

私「へえ~!そうなんですか~!」

 

希林「うん。いい年だよ」
 
私「ああ、良かったあ~!」

 

希林「悪いことないよ」

 

私「ありがとうございます」

 

希林「逆にいままでの方が良くない感じだったから・・・」

 

希林「応援するよ。この田中太郎さんカッコいい人じゃん。」

 

私「はい、そうですね」

 

希林「ただね。まだそのきちっと縁が入りきってないから、ちょっと追っかけてごらん?」

 

私「はい」

 

希林「今は女の子から声かけたりプロポーズしたりする方が上手くいく」

 

私「あ、そうなんですか」

 

希林「んー花子ちゃん自分から好きにならないと、上手いかないよ恋愛」

 

私「はい・・・」

 

希林「相手から言われても無理じゃーん」
 
私「うう・・・そうですね」

 

希林「え~?長続きしない。向こうからの愛情だと。ね?」

 

私「はい・・・(愕然)」

 

希林「うん。だから最初お友達関係になればいいだけよQ&Aって言ってね?質問すればいいだけよ。この人爽やかに答えてくれるよ。うん。そしたら自分もその質問した話の流れの話すればいいだけよ。そうすれば接点増えるじゃん」

 

私「いつ連絡先きいてもいい?」

 

希林「うん。だからさ、自分から行かなきゃダメだよ。いつ連絡先聞いても良い。重たくしない方が良い。軽くポンポン言ったほうが良い。花子ちゃん我慢しちゃうし、考え過ぎちゃう子だから、先生アドバイスしとくね?」

 

希林「ポンポン言っている事はすぐに仲良くなれるんだけど、自分で我慢しちゃうとどうしても距離出来ない?」

 

私「あーはい・・・そうですね」

 

希林「うん。だから恋愛するにもポンポン言えるように鍛えていきなよ」
 
私「はい!わかりました」

 

希林「どうだった?今日初めての占い」

 

私「はい、いや・・・もう当たってることが多くてすごくびっくりしました」

 

希林「うん。今日は電話の調子があんまりよくないから、本当はもっと伝えたいことがあるんだけどね。うん。今日はお試しで良いじゃない」
 
私「はい」

 

希林「また報告でもしてね。今日お経上げとくから。うん。頑張ってね花子ちゃん」

 

私「はい、頑張ります!ありがとうございました」

 

希林「うんじゃあね。バイバイ~」

 

私「はい、失礼します」

 

希林「お疲れ様~」

 

 

感想・検証

 

以上の様な鑑定になっていました。

 

私自身は先生の声が良く聞こえているのですが、どうやら先生の方だけ電話が聞き取りにくかったようです。また、それで時間を食ってしまい、総合通話時間としては11分だったのですが、その1分ほどがオペレーター。さらには30秒ほど電話の接続の問題でロスしました。10分はお試しでタダだったのでお金がかかるか微妙なラインだなとは思っていましたが、結果として1分ぶんのお金はかかりました。
その事には納得しているのですが、無駄な事している時間にお金は払いたくないので、電話機器で自分が聞こえないような障害が起こった場合は一言断りを入れてすぐに切ることをオススメします。

 

その点だけは残念でしたが、それを挽回するくらい先生の鑑定はすごかったです。希林先生はとても穏やかで何だか母親・・・もしくは近所のお姉ちゃんに恋愛相談をしている気分になっていました(笑)鑑定自体はこちらが言ってもいないことをズバズバ当てて言って本当にびっくりしました。ベテランさんなだけあって喋り方も進め方もとてもスマートで好印象でした。
では、希林先生の鑑定で、当たってる!と感じた場所をいくつか抜粋して紹介したいと思います。

 

まず一つ目↓

私「あ、そうなんですか・・・んん~でも私じs

 

 

 

希林「んー花子ちゃん自分から好きにならないと、上手いかないよ恋愛」

 

私「はい・・・」

 

希林「相手から言われても無理じゃーん」

 

私「うう・・・そうですね」

 

希林「え~?長続きしない。向こうからの愛情だと。ね?」

 

 

これです。私ははじめ私自身恋愛が長続きしなくて自信が無いんですよねって違う時に言おうとしていたんです。遮られて言えませんでしたが・・・(笑)
でも、その後に占いでその事を当てて、さらにはその原因までも突き止めて下さいました。だいぶはっきりと言われていたので、本当にこれには驚きました。

 

 

さらに二つ目↓

希林「応援するよ。この田中太郎さんカッコいい人じゃん。」
 
希林「うん。だから最初お友達関係になればいいだけよQ&Aって言ってね?質問すればいいだけよ。この人爽やかに答えてくれるよ。うん。そしたら自分もその質問した話の流れの話すればいいだけよ。そうすれば接点増えるじゃん」
 

 

 

相手の事なんですが、先生は爽やかでかっこいいって言って下さっていたんです。それがまさに私が彼に感じているイメージで。
私は相手とどんなことを話したかぐらいしか話してなかったのに…むしろ話だけ聞いていたら爽やかなんて思わないのに、そういっていた先生は私の感情と彼自身どっちが見えているのか・・・と不思議に考えてしまうぐらい。何が見えていたのか私には分かりませんが先生は確実に何か見えていたと思います。

 

 

 

逆に当たっていないという訳ではないのですが・・・残念だった点はコチラになります↓

 

 

希林「縁の絆が入り込んでないもんねえ」

 

 

私「????」

 

 

 

はい、こちら私がただ無知で、知らないなら聞けばよかっただけの話なのですが、いったいい何なのだろう?と(笑)
聞いていくうちにまだそこまで親しくない。と言うような意味だと勝手にとらえていたのですが、何度もこのように難しい言い回しをされていたので、少し気になりました。

 

その他の電話占い体験談はこちら

電話占いウィルの体験談

電話占いウィル 櫻井撫子先生の鑑定

 

評価

 

希林先生

 

鑑定満足度  
鑑定の早さ  
アドバイスの満足度  
総合満足度  
評価 こちらが何も言っていないのに、色々な事が当たっていて、悪い事を言われても納得してしまうくらいでした。鑑定も占ってもらう時は1分もかからず、本当にあっという間と言う感じでした。しかし、一応通信障害のこともあるので早さは星3つです。アドバイスも的確で、ためになるお話なんかも聞けてとても良かったです。先生のお声は優しく透き通っていて先生自身がフレンドリーな為か、不思議とリラックスして会話できたのも良かったです。

 

電話占い当たる口コミ.com 電話占い

 

どこの電占いにするか悩んだら・・・

 

当サイトでは、最新版の電話占いランキングも掲載しています。

 

多くの情報を元に作成したランキングですので、電話占い選びの参考になるかと思います。
口コミだけでは無く、ランキングも参考にして、是非あなたにピッタリな電話占いを選んで下さい!!

 

 

当たる電話占いランキングはこちら

 

電話占いピュアリの占い師情報

あなたにオススメのページ

人気のページ

無料電話占い一覧を掲載


当たる占い師かどうか、自分に合う占い師かどうか、は相談してみないとわからないですよね?

電話占いを試すならまずは無料相談からがオススメ。

各電話占い会社の電話占いの無料キャンペーンを活用しましょう!

当たる順にランキングにまとめたので、無料キャンペーンを活用したい方はチェックしてください!

無料で利用できる当たる電話占いランキング