電話占いサトリ 麗雅先生の鑑定公開!口コミと評判は?

電話占いの鑑定とは一体どういうものなのでしょうか? 百聞は一見にしかずと言いますが、やはりある程度の心の準備はしておきたい・・・また、現在電話占いを受けるか迷っているそこのあなた!
ここでは、私が実際に受けた電話占いでのやり取りをそのまま書いていきます。電話占いとはどんなものなのか?
また他の電話話占い、占い師とは違う所を見つけて自身のために役立てて下さい。それでは、まずは占い師紹介からしていきましょう。

電話占い

 

鑑定師紹介

今回私を占って下さったのは、麗雅先生です!

 

電話占い

麗雅(れいか)先生
鑑定歴6-10年の女性占い師さんです。
非常に丁かつ優しい鑑定は癒し系として人気急上昇中。
対人関係、特に不倫や嫁姑問題などに定評のある先生です。
主に霊感霊視を扱い話してくださいますが、他にも四柱推命などの本格的な占術も扱う事が出来る占い師さんです。

 

 

電話占いをする前に・・・

さて、今回は電話占いを利用するにあたって普通に利用するだけでは足りない!と思い、電話占いサトリが当たるのかどうかも気にしながら見ていきたいと思います。
勿論、電話占い師とは私との相性もありますので、当たらないこともあるかと思います。
しかし、明らかにマイナスな点や逆にプラスな点は見逃してはおけません!

 

マイナス

・お祓いや祈祷などの追加金額請求
・結果を先延ばしにする
・依存させるような占いの仕方(こうしないと不幸になる!などひたすら言う・人格否定等)
・アドバイスが的外れ
・原因や根拠を示さない

 

プラス

・鑑定結果がぶれていない
・過去や現在を当てている
・分かりやすい鑑定の伝え方
・前向きになれる鑑定

 

さて、今回の相談内容は恋愛の相談です!

登場人物

 

私(山田美羽)

 

Aくん⇒年下。元カノCと付き合っていたが別れ、山田美羽に数回告白(断られる)。メンヘラ。
Bくん⇒年上。バイト先で出会った明るい人。山田美羽と連絡先を交換しご飯を食べてからいい感じに。Aよりもマシだが粘着質。

 

相談内容はAくんとBくん。気になっている人が二人いて自分の気持ちが分からない!私の今後の恋愛はどうなるの?という事です。

 

時系列順に皆さんにお伝えすると、Aくんの相談に夏ごろ乗りはじめ、何回か告白されて私はまんざらでもない感じでしたが元カノの事もあり、断っていました。
同時期にBくんと仲良くなり一度食事に。Aくんのメンヘラぶりに疲れていた時の癒しでした。

 

この時にどちらと付き合えば良かったのか!?またどっちと付き合うのか!?という相談をさせて頂きます。

 

 

結果は、その後Aくんと付き合う雰囲気になるのですが、Aくんの粘着ぶりや依存先があれば誰でも良いみたいな空気に、私の気持ちは氷点下まで冷めて私から連絡を遮断。
精神的安定を取り戻した私はBくんも遮断。
しかしその後に両者から遮断されたことに対するロミオLINEの数々が・・・。

 

2018年4月現在は両者シャットダウンし完全に音沙汰なしといった様子です。ちなみに自分が最低なのは把握しています!(笑)

 

では、以上の点を踏まえて、占い師さんがどのような鑑定をするのかを見て頂けたらと思います!

 

 

鑑定の様子

プルルルル・・・鑑定師とお繋ぎしておりますそのままお待ちくださいとアナウンスが流れ、音楽がかかりました。

 

1分ほど待っていると鑑定師とつながったようです!

 

ここから料金が発生します↓

麗雅先生(以下敬称略)「もしもし」

 

私「もしもし」

 

麗雅「もしもし麗雅です~。こんにちは~」

 

私「はい、はじめまして~」

 

麗雅「はじめまして~お客様今日はお名前は何とお呼びすればいいですか?」

 

私「え~と美羽で大丈夫です」

 

麗雅「はい、かしこまりました。美羽様ですね。早速なんですが今日のお悩みをお伺いしてもよろしいですか?」

 

私「えっと、恋愛相談なんですけど・・・気になっている人がいるんですけれど・・・あのー二人いて。自分の気持ちが分からなくなっちゃってて。あのー今後の~私の恋愛を見てほしいなと思いまして・・・」

 

麗雅「うんうんうん。ちなみにこのお二人って、あの~お二人とお友達でお食事に行ったりとかされている方です?」

 

私「まあ、そうですね。と~もだち~っていったら友達なのかな?」

 

麗雅「うんうんうんうんうん」

 

私「はい、そうですね。そんな感じです(笑)」

 

麗雅「あははは、うん。例えば~どっちかがより気になるとかそういうのは美羽様あります?」

 

私「ん~?そういうのは特に・・・はない・・・というか~あの~なんていうんですかね、あの~両方~なんか出会いが職場というかアルバイトというかインターンシップだったりとかして、で、その流れで仲良くなったんですよ~」

 

麗雅「なるほどなるほど。ふたりともね。で、なんとなくどっちが好きなのかも自分じゃ分からない感じ?」

 

私「そうですね~ん~」

 

麗雅「この二人とお付き合いした場合、にどうなるかちょっと見てみようと思うんですけど~」

 

私「ん、お願いしまーす」

 

麗雅「うん、最初の方をお名前例えば二人を合わせたいので、一番最初に視る方のお名前を教えて頂いても良いですか?」

 

私「フルネームですかね?」

 

麗雅「あ~いえいえいえ、あだ名でも何でもいいですよ。どっちか分かるように」

 

私「Aくんです」

 

麗雅「Aくん。その方とお付き合いした場合が~どうなって行くかなんですけど~まあ、彼から誘われたりとかそういうのは今はどうなんですか?アプローチとかあります?彼は美羽様の事好きですよ」

 

私「あ~ほんとですか?あの~その、実は彼が付き合ってたあの~元カノ?みたいな人がいたんですけど~あの~元カノと別れてしまって。で、その~元カノの事が彼がまだ好きなのかな?みたいな状態の時に彼から一度・・・二三回くらいかな?告白されてるんですね・・・」

 

麗雅「うんうんうん。その言葉に嘘はないですね」

 

私「あ、ほんとうですか?」

 

麗雅「うん!美羽様のこと本当に好きですし、あの、大好きよ」

 

私「うーん」

 

麗雅「うんだからお付き合いしたい気持ちもA様はありますねえ」

 

私「うーん・・・」

 

麗雅「お二人もし、お付き合いした場合なんですけど、あの、特に大きな問題って無さそうなんですけど。彼急に豹変するとか付き合ったとたんに。っていうのは無いですね」

 

私「あ~ほんとですか。ふ~ん」

 

麗雅「・・・・」

 

私「あの、もう一人の場合は・・・?」

 

麗雅「ああ、もう一人の場合ですね~ちょっとお待ちくださいね~」

 

麗雅「まず、その方がどう思っている所かなんですけど~もう一人の方は~あの、まあ、同僚として好意もあるし~今からって感じのところではありますね」

 

私「ふんふん」

 

麗雅「Aさんまではまだー恋愛感情にいってないって感じですねまだ。同僚としては好意もあるし、信頼しているし一緒に話していて楽しいしっていう所があるので、今からですね。彼と恋愛として発展していくとすれば」

 

私「うんうんうん」

 

麗雅「ただ、この人の方がーあのーあれですね。お付き合いした場合美羽様に合うかもね」

 

私「あ、ほんとですか?ふ~ん・・・それはどういう感じで合うんですかね?」

 

麗雅「ん~この人美羽様に優しいですよ。まあ、女性に優しいのもあるんですけど~美羽様の色んな我儘とか好みとか凄く合わせてくれる方ですねこの人は」

 

麗雅「あの~Aさんは特に大きな問題はないんですけど、今勿論Aさんは美羽様の事好きですしね。良いんですけど。割とワーッと好きになってその後しぼんだ形になるかもしれないですね」

 

私「あ~~~なるほど」

 

麗雅「うん。ぱーんっと好きな気持ちが強くなってそのあと継続するかっていうと長いスパンでは無いと思う。割と思いつきで行動するタイプだったりする」

 

私「あはははは・・・なるほど~」

 

麗雅「うん、Aさんはね」

 

私「う~ん、じゃああれですかね。その~今後の私自身なんですけど、あの~どっちかとか別の人とかと付き合うみたいなことはありますかね」

 

麗雅「このお二人でオススメするとしたらですね~やっぱり二番目の方がオススメです」

 

私「う~んなるほどね」

 

麗雅「で、今後美羽様の出会いをちょっと見ていきたいんですけど、お誕生日とか教えてもらってもよろしいですか?」

 

私「はい、生年月日ですか? 1〇〇〇年11月の28日です」

 

麗雅「はい、1〇〇〇年11月の28日?」

 

私「はい」

 

麗雅「は~い。あ、あれですね美羽様割と夢見るのが好きですね(笑)」

 

私「うふふふふふ、なるほど(笑)」

 

麗雅「あ~別に変な人って意味じゃないですよっ」

 

私「大丈夫ですよ当たってます(笑)」

 

麗雅「あはははは。あの~人に好かれる方ですけど、自分の中でいろんなワールドを持って~ん~色々夢見るのが好きですよね」

 

私「うんうん」

 

麗雅「今年は恋愛としてもチャンスとしては凄くモテる年なので、やっぱりこういう風にあの、二人?とか~まあ、気になるって言われていますけど美羽様に何かしらのサインがあったりするんで気になるんだと思います。で、これ以外にも他に申し込まれたりとか可能性ありますよ」

 

私「あ、ほんとですか」

 

麗雅「うん、明るく華やかな方なので」

 

私「えっほんとですか」

 

麗雅「うんうん、向こうから一目ぼれされたりとこか結構あります。今年は」

 

私「あ、ほんとうですか」

 

麗雅「モテる年」

 

私「モテる年」

 

私「それ・・・何月とかってあります?」

 

麗雅「ありますよーえっと~そだな~・・・いま四月ですよね?」

 

私「はい」

 

麗雅「バイオリズム的に言うと、五月、七月、後は秋以降ですね」

 

私「秋以降」

 

麗雅「夏休みが終わってから」

 

私「ん~・・・終わってからなんですね・・・へへへ(笑)」

 

麗雅「うんうん。だから夏休みにアバンチュールというよりかは~それ以降夏の浮かれた加減を落ち着いたぐらいに出会いがまたあるかなって感じですかね~」

 

私「なるほど~」

 

麗雅「社交運も良いので、人の紹介とかもありますし、向こうから一方的に見初められてとか、そういう場合もありますね」

 

私「ほー・・・」

 

麗雅「うんうんうん。ただー気を付けて欲しいことが一つあって~今年は~あの、モテる年なのであの、よりどりみどりになって~ちょっと、見落とす事があるんですよ。色んなことを」

 

私「あ~なるほど」

 

麗雅「うん、だからちょっと浮かれすぎず、相手の人柄を良く見た方が良いですね」

 

私「人柄を良く見る?」

 

麗雅「うんうんうんうん。まあ、例えば条件が良いから~とかお仕事だけでね、そういう事だけを見るんじゃなくてね、中身を見るとか。だから最初好みじゃないと思って弾いた人が実は本当は中身が凄い良い人だったりとか・・・っていう可能性も」

 

私「今まで出会ってきた人とはまた何かあったりっていうのは無いですか?」

 

麗雅「気になっている方がいらっしゃるのかな?」

 

私「いやっそういう訳ではないんですけど・・・っどうなのかなって(笑)」

 

麗雅「うんうんうん。今まで、ご縁があった人と~って感じではないんですよね~」

 

私「本当に新しい人って感じ・・・?」

 

麗雅「うん、新しい出会い」

 

私「ふんふん」

 

麗雅「まあ、今年~とっても~ご自身が美羽様が内面から輝く年?内面的に、運勢的にもバイオリズム的にも凄く輝く年なので、本当に愛情運とか家庭運は楽しみな感じですよ」

 

私「へええ~っわ、かりました」

 

麗雅「あとは、お付き合いした時に~あんまりワガママを言いすぎに相手の事も考えてあげるっていうのと相手の言葉に、あまり過剰反応しない方が良いですね」

 

私「うんうん。過剰反応はしない方が良い」

 

麗雅「うんうんうん。例えば相手がこう言ったから私もこう言って返してやる~っとか」

 

私「あーなるほど~(笑)」

 

麗雅「ははは。そうそうそう。言われたけど~って一回受け取って~で、一呼吸おいて返すって方がもっと上手くいく」

 

私「ん~じゃああんまり感情的にはならに方が良いんですかね?」

 

麗雅「そうですね~!もともとそんなに感情的にはならに方だと思いますけど~」

 

私「ふふふふはい(笑)」

 

麗雅「一回なると~とま・・・止められない所があるので(笑)」

 

私「はい(笑)」

 

麗雅「そこだけ注意されたら~いいのかな~って感じですよ。今年楽しみですね!」

 

私「はい、分かりました。ありがとうございます~!」

 

麗雅「はい、こちらこそありがとうございます。失礼いたします~!」

 

 

感想・検証

電話占い

以上のような鑑定になっていました。
今回私は謝らなければいけないことがあります・・・改めて録音した音源を聞くと、私の鑑定態度の悪さがすこぶる悪い!!
まあ、少し言わせて頂くと今回相談した内容自体が私にとってあまり良い思い出と呼べるものでは無く・・・ついその時の感じが前半ににじみ出てしまいました。
麗雅先生、またこの記事を読んで不快になった皆様ごめんなさい・・・!

 

さて、では電話占い師が当たっているのかどうかを見ていきたいと思います!

 

 

外れていた点

麗雅「お二人もし、お付き合いした場合なんですけど、あの、特に大きな問題って無さそうなんですけど。彼急に豹変するとか付き合ったとたんに。っていうのは無いですね」

 

私「あ~ほんとですか。ふ~ん」

付き合ったとたんに豹変というような感じではありませんでしたが、付き合う雰囲気になったらいきなり他の女の話をした出したり、誠実さが無くなったりはしていたので、その辺は微妙かなあ~と言う認識です。

 

 

麗雅「まず、その方がどう思っている所かなんですけど~もう一人の方は~あの、まあ、同僚として好意もあるし~今からって感じのところではありますね」

 

私「ふんふん」

 

麗雅「Aさんまではまだー恋愛感情にいってないって感じですねまだ。同僚としては好意もあるし、信頼しているし一緒に話していて楽しいしっていう所があるので、今からですね。彼と恋愛として発展していくとすれば」

仕事関係の方とは言ってましたが、同僚ではないんですよね・・・!残念ながら・・・。
ただ、当時のことを言っているのであれば今から発展していく感じではありましたね。そこは当たりです!

 

 

当たっていた点

麗雅「Aくん。その方とお付き合いした場合が~どうなって行くかなんですけど~まあ、彼から誘われたりとかそういうのは今はどうなんですか?アプローチとかあります?彼は美羽様の事好きですよ」

 

私「あ~ほんとですか?あの~その、実は彼が付き合ってたあの~元カノ?みたいな人がいたんですけど~あの~元カノと別れてしまって。で、その~元カノの事が彼がまだ好きなのかな?みたいな状態の時に彼から一度・・・二、三回くらいかな?告白されてるんですね・・・」

 

麗雅「うんうんうん。その言葉に嘘はないですね」

 

私「あ、ほんとうですか?」

 

麗雅「うん!美羽様のこと本当に好きですし、あの、大好きよ」

 

私「うーん」

 

麗雅「うんだからお付き合いしたい気持ちもA様はありますねえ」

アプローチとかあります?って言われたときはビックリしましたね。何も言ってないのにAくんからの告白だったりとかを分かっていたのかな・・・?って感じです。
相手が本当に私の事好きだった・・・っていうのは分かりませんが、依存先としては好かれていた自信がありますね(笑)

 

 

麗雅「ただ、この人の方がーあのーあれですね。お付き合いした場合美羽様に合うかもね」

 

私「あ、ほんとですか?ふ~ん・・・それはどういう感じで合うんですかね?」

 

麗雅「ん~この人美羽様に優しいですよ。まあ、女性に優しいのもあるんですけど~美羽様の色んな我儘とか好みとか凄く合わせてくれる方ですねこの人は」

 

麗雅「あの~Aさんは特に大きな問題はないんですけど、今勿論Aさんは美羽様の事好きですしね。良いんですけど。割とワーッと好きになってその後しぼんだ形になるかもしれないですね」

 

私「あ~~~なるほど」

 

麗雅「うん。ぱーんっと好きな気持ちが強くなってそのあと継続するかっていうと長いスパンでは無いと思う。割と思いつきで行動するタイプだったりする」

これはすごく当たっているなと感じました。
実際メンヘラAくんとは合わなくて、Bくんが心のより所だった時もありましたし、Bくんはなんでも合わせてくれるタイプでした。
また、Aくんの場合のワーッと好きなってその後しぼんだ形になる・・・ビンゴ過ぎですよね!!
実際そうなっていましたし、麗雅先生に脱帽です。

 

 

麗雅「は~い。あ、あれですね美羽様割と夢見るのが好きですね(笑)」

 

私「うふふふふふ、なるほど(笑)」

 

麗雅「あ~別に変な人って意味じゃないですよっ」

 

私「大丈夫ですよ当たってます(笑)」

 

麗雅「あはははは。あの~人に好かれる方ですけど、自分の中でいろんなワールドを持って~ん~色々夢見るのが好きですよね」

麗雅「ははは。そうそうそう。言われたけど~って一回受け取って~で、一呼吸おいて返すって方がもっと上手くいく」

 

私「ん~じゃああんまり感情的にはならない方が良いんですかね?」

 

麗雅「そうですね~!もともとそんなに感情的にはならない方だと思いますけど~」

 

私「ふふふふはい(笑)」

 

麗雅「一回なると~とま・・・止められない所があるので(笑)」

私個人の事をいきなり言われてビックリしましたが、実際そうですね。
自分でも夢見がちで、あんまり現実を見ていない所があると思いますし(笑)
感情的になる事は滅多にないです。一回感情的になると止まらない所があるかは自覚していませんでしたが・・・たぶんそうなのでしょう(笑)

 

 

評価

鑑定の満足度  
鑑定の早さ  
アドバイスの満足度
総合満足度
評価

とにかく鑑定が早い・・・!待った時間が無かったです。初めの方はコールドかな?とかも思いましたが、どちらかというと視えてるタイプの占い師さんでした。個人的には8割当たっているような感じです。どうやら後で確認して分かった事ですが波動を合わせて深く読み取ってくださるらしく、虚偽の申告があると見えにくくなるそうです。虚偽ではないのですが、現在は悩んでいない悩みを話していたと言う事で前半は見えにくかったのでは・・・と感じました。
また、フレンドリーで話しやすい先生ですし聞かれたことにも的確に答えて下さいます。
・・・むしろ麗雅先生態度悪くてすいませんでした!

 

 

当サイトでは、最新版の電話占いランキングも掲載しています。

 

多くの情報を元に作成したランキングですので、電話占い選びの参考になるかと思います。
口コミだけでは無く、ランキングも参考にして、是非あなたにピッタリな電話占いを選んで下さい!!

 

 

当たる電話占いランキングはこちら

あわせて読みたい

電話占いサトリの口コミはこちら

電話占いサトリの口コミと評判-当たる占い師は誰?-

人気のページ





無料電話占い一覧を掲載


当たる占い師かどうか、自分に合う占い師かどうか、は相談してみないとわからないですよね?

電話占いを試すならまずは無料相談からがオススメ。

各電話占い会社の電話占いの無料キャンペーンを活用しましょう!

当たる順にランキングにまとめたので、無料キャンペーンを活用したい方はチェックしてください!

無料で利用できる当たる電話占いランキング