要注意!電話占いで相談できない事

電話占い 相談できない事 占えない事

ああああ~! また負けた!こうなったら、どこが当たるか何が当たるか占って貰おう!

ショックなのは分かるけどちょっと待って!

電話占いには占えない事があるって知ってた?

また、相談する事を拒否される場合も!

一体どんな時に電話占いを利用する事が出来ないのかを10社以上の電話占いから調べて、その中でも特に多かったものをまとめてみました。

相談できない事や相談できない時はどんな時かを知って正しく電話占いを利用しましょう!

電話占いで相談できない内容

失くしもの(失せ物)・人物捜索

電話占いでは、失せ物や紛失物がどこにあるか・人物捜索に関する質問・相談はする事ができません。

実際に良く考えてみると、失くしものや人を探すことは占いではありません。

占いとは当たるも八掛け当たらぬも八掛け。

霊感などの占術以外の多くは元をたどれば統計学なので分かるはずがないのです。

しかし、占いでの探し物、探し人。

見つける事は出来ないかもしれないですが、探す方向を示してくださることはあります。

それをしてくださる占い師さんは探すのに少し苦労をしますが、事情を言って受付から教えてもらうのもアリでしょう!

ギャンブル

電話占い当たる口コミ.com 電話占いギャンブルに関してはほとんどの電話占いが禁止事項に挙げていました。

このギャンブルに対してですが、占いが好きではない方からは当たりが当てられないからだ!と言われていました。

ですがそうでは無く、もちろん能力の低い占い師の場合は未来を当てる力が無く占う事が出来ないのですが、能力のある占い師は能力があるからこそギャンブルなどに力を使ってはいけないのです。

どういう事かというと基本的に能力の高い占い師には、位の高い守護霊などが憑いているのですが、格が高くなれば高くなるほど神様に近い守護霊が憑くほどその守護霊は浅ましい事を嫌います。

自身の利益などの為には動けないし、他人の利益のためにも動けない。

気持ちという名の電話料金を頂いて視て、徳を積むと言うことをしていくのです。

またこれは私個人の意見ですが、もし電話占いにてどこの宝くじが当たるか教えてくれ!など占い師に願うようになったら当たる当たらない関係なく、電話占い業界か宝くじなどのギャンブル業界がつぶれちゃいますよね(笑)

病気の診断

占い師にはなんとなくその人の悪いところは分かりますが、専門的な知識がない為にどんな病気であるか、どんな薬が良いかなどは分かりません。

また、病気の診断を電話占いでしてもらう事で自身の病気が治るわけではありません。

質問して知ることが出来る事は「健康面はどうか」と言ったところだけです。

病気であっても病気でなくても「どうしたら治りますか?」といった質問は占いではなく、病院でしましょう。
≫≫健康の悩みにはこの当たる占い師!

人の生死

人の生死にかかわることは占いの世界では究極のタブーとされています。

なぜなら、占いで死者や生命力が弱くなっている人に対しては正確に占いが視えず、外す確率が高くなるのです。

的中率が低いのに、相談者を惑わす発言をするのは人道に外れている。

そういった理由から、電話占いはもちろん占い業界ではタブーとなっているのです。

試験の可否

電話占い当たる口コミ.com 電話占い

試験の可否も多くの電話占いに書かれていました。

しかし、たまに口コミなどを見ていると「先生に大丈夫だと言われたから安心した!」「先生が受かってるって言ったのに・・・!」というような書き込みがあります。

ですが、これはきっと会話の流れで「どうですかね?」の問いに「大丈夫だと思いますよ。」と答えただけに過ぎないと思います。

しっかりしている占い師さんは、このようないい加減の事は言わないのですが、会話の流れでなんとなく言ってしまう事もあるでしょう。

なのでこの試験の可否については詳しくは占う事は無いけれど、励ましはするよってことだと思います。

電話占いで相談する事が出来ない時

電話で話す事が困難な状況の時

電話占い当たる口コミ.com 電話占い

例えば何かしらの病気で話す事が出来ない、精神的苦痛で話す事が困難だと電話占いサイト側が判断した場合には、電話占いの利用を断られることがあります。

その場合は電話占いよりもまず先に、心理カウンセリングや精神科などのお医者様にかかることをオススメします。

また、霊障が酷い場合も電話占いでの鑑定では限界がある為、電話での鑑定では断られます。

しかしその場合は、対面占い等を提案されるかと思うので、自身に余裕があれば一度対面鑑定で見て頂いた方が良いかと思います。

占い師の対面なんて怖いからイヤ!という方は神社などでも良いでしょう。

普通は電話占いを霊障で断ることはないので緊急のものと思って行動をしましょう。
≫≫電話占い依存症でも断られることがあります。

勧誘や同業者の情報収集

これは当たり前のことなのでわざわざ説明する必要は無いのかと思いますが、中には電話占い師を自身の所属にするために占い師自身に直接電話する電話会社もあります。

また、どのような鑑定を行っているのか?などチェックし自身会社に所属する占い師に鑑定が上手くなるように指導したりするのです。

これは情報収集される側の電話占いとしては非常にマイナスなので、当然禁止をしてます。

料金延滞者

以前の電話占い料金が未払いである。

または他の電話占いにて多額の未払いがありブラックリスト入りしている。

このような場合はその電話占いをもちろんのことですが、利用する事ができません。

電話番号を変えても、生年月日、名前。
録音を義務付けているところなら声や話の特徴等から割り出されて電話占いをお断りします。

その場合は、未払いである電話占い料金を払うか前払いの利用になります。

コチラも合わせてご覧ください
≫≫それでいいの? 電話占い未払いについて!

年齢制限されている人

電話占い当たる口コミ.com 電話占い

電話占いでは様々な理由から未成年での利用を禁止しているところが多くあります。

占いでは生年月日を使う事もある為、電話占いを受けるのであれば高い確率で未成年であるとバレてしまいます。

なので、電話占いを受けたい未成年の皆さんは未成年でも親の同意で利用できたり、同意が無くても利用できるところがあるので是非探してみて下さいね!
≫≫電話占いの年齢制限って? 年齢制限のある電話占い一覧!

まとめ

上記に乗せたことは多くの電話占いに共通してありました。

また、他にも利用の相談が度を越えた性的な内容であった場合や、法律や病気等の専門家の知識が必要なことなど、電話占いによってNGはそれぞれ違いました。

ですが、もし仮にNGだった場合は占い師がすぐに教えてくれると思うので、その際は何で占ってくれないのか?などと長引かせず、お金も勿体ないので先生に一言お礼や謝罪をしてから切りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です