どっちが良い? 電話占いでのアゲ鑑定、サゲ鑑定!

アゲ鑑定 サゲ鑑定 おすすめ 口コミ 電話占い おすすめ

電話占いで鑑定を受けるにあたって、アゲ鑑定・サゲ鑑定という言葉を耳にしたことはありませんか?

インターネット上などで口コミを探す際に、良く耳にすると思いますし、なんとなく意味は分かるけど詳しくは分からない・・・。

そんな方の為にアゲ鑑定・サゲ鑑定について今回は詳しく説明していきたいと思います。

もう意味はきちんと理解しているよ!という方でも、回避方法等紹介していますので、興味のある方は続けてご覧ください。

アゲ鑑定・サゲ鑑定とは?

電話占いで占い師が鑑定する際に、悪い結果は決して伝えずに実際の鑑定結果よりも良いように伝える鑑定スタイルの事をアゲ鑑定と言います。

アゲ鑑定は、その場の気分は上がるものの、外れてしまうので相談者は後々に落ち込むことになります。

そのアゲ鑑定の反対の意味として使われているのはサゲ鑑定です。

サゲ鑑定は、実際の鑑定結果よりも悪く伝える鑑定スタイルで、不安を煽ったり、キツイ口調やお説教など、気分の下がる鑑定の事です。

サゲ鑑定は内容だけでなく、伝え方に問題がある場合もあります。

アゲ鑑定

アゲ鑑定2パターン

電話占い当たる口コミ.com

占い師がアゲ鑑定をするのにもしっかりとした理由があります。

その2パターンのアゲ鑑定として、1つ目はリピーター狙いの為のアゲ鑑定です。

相談者の中には、占いで良い事を言われたから気分が良くなり、良い評価を入れると言う方が一定数いらっしゃいます。

また、一度いい気分になった相談者は、再びその占い師に占ってもらい、それを継続するようになります。

その一定数を狙って・・・いわばカモにする占い師も残念ながら存在するのです。

占い師からしてみればリピーターの存在というのは、継続して収入が入るので嬉しい存在。

さらに、その相談者の口コミをみてまた新たにその占い師の鑑定を受ける・・・止まらない悪循環が生まれてしまっているのです。

さて、もう一つのパターンとしては占い師の実力不足です。

占い師として実力のない占い師は、とりあえず良いことを言ってその場をしのごうとします。

占いにやってくる相談者の中には、どちらかといえば良い答えが欲しい人が一定数以上いるので、そんな方に気持ち良くなってもらうためにも、その場しのぎの良い答えを言ってしまうのでしょう。

残念ながらアゲ鑑定ではこのパターンが一番多いです。

アゲ鑑定にしているのは相談者?

実は、アゲ鑑定だと勝手に相談者が思ってしまっているだけの場合も数多くあります。

実際に鑑定を聞いてみると、ちゃんと何故こうなるのかのプロセスも言っている。

また大げさに良い事を言っている訳ではない・・・なんならネガティブな表現を含む鑑定結果も伝えている。

それなのにも関わらず、勝手に占い師に言われた良い部分だけを覚えて、アゲ鑑定と判断してしまっている相談者さんがいらっしゃいます。

こうなってしまうと、この相談者が勝手に掲示板で占い師に対しアゲ鑑定と言ってしまえば、この占い師に見てもらった他の相談者が「もしかしたら私の鑑定もアゲ鑑定だったのかも・・・?」と疑ってしまう事になりかねません。

こうなるのを回避するには、事前に鑑定内容を録音しておくことが大切です。

録音しておくことで、あの占い師は本当にアゲ鑑定なのかを見分けることが出来ます。

アゲ鑑定の回避ポイント

電話占い当たる口コミ.com

事前に占い師のプロフィール等でアゲ鑑定の占い師を回避する事は出来ませんが、鑑定を受けている最中にアゲ鑑定かもしれない・・・。

アゲ鑑定を望んでいないのにそう感じたら、まずは占い師に色々突っ込んで聞いてみましょう。

占いのプロセスや説明がしっかりと出来ていれば、アゲ鑑定ではないと分かるので良い結果だと受け止めてそのまま鑑定を続行しても良いでしょう。

しかし、占いのプロセスやなぜそうなるのか具体的に突っ込んでも濁された場合は、間違いなくアゲ鑑定ですので、アゲ鑑定を望んでいないのでしたら即電話終了で良いと思います。

また、良い事ばかり言う人と優しい人は違います。

「優しい人」は、アゲ鑑定でなく悪い結果をオブラートに包んで話してくれます。

この点をアゲ鑑定かどうか判断する際は忘れないようにしましょう。

そして、アゲ鑑定を回避するには、自分の占いを受けるスタイルも十分気を付ける必要があります。

占いの際に内容の良い悪いも全て受け入れるぞという覚悟を持って鑑定を受ける方はやはり雰囲気にもそれが出ます。

なので、この心構えを忘れないようにしましょう。

サゲ鑑定

サゲ鑑定2タイプ

電話占い当たる口コミ.com

サゲ鑑定の2タイプとしては、内容がネガティブなタイプと、伝え方がネガティブなタイプがあります。

伝え方がネガティブ・・・つまり、伝え方が厳しい占い師の場合は、人によってハッキリ言ってくれた方が自分のためになる。

また、アゲ鑑定でいいことばかり言う占い師は信用できないと怪しむ相談者もいます。

なので一概に伝え方がネガティブなのは悪とする事は出来ません。

また、内容がネガティブであっても、相談者に問題があるから別れを切り出されたのに、その部分を指摘されたら認めきれずにそれをサゲ鑑定と呼んで否定する相談者もいます。

内容がネガティブであっても、鑑定がブレる事なく相談者にこれからどうすればいいのかというアドバイスや、ダメと言われても諦めきれない!という場合にどうすれば可能性はあるのか、出来る事はあるのか等、相談者が望んでいる方向性に試行錯誤してくれる占い師の鑑定はサゲ鑑定ではありません。

「何をやってもダメ」こうして突き放す言い方をし、どうすればいいのかを聞いてもダメの一点張り・・・このような鑑定は正真正銘のサゲ鑑定です!

占い師が何故サゲ鑑定をするのか

電話占い当たる口コミ.com

占い師がサゲ鑑定をする大きな理由としては二つあります。

まず1つめが、厄介な相談者を遠ざけたいが為のサゲ鑑定です。

皆さんは自分で占い師を選んでその占い師に占ってもらっていますが、占い師は相談者を選べません。

相談者の中には、純粋に悩みを抱えて謙虚な気持ちで電話占いを受けている人ばかりでは無く、中には占いではなく自分の言って欲しい言葉を聞きたいがために電話する相談者もいます。

また、電話占いでそんな事聞かないでよと言ったような内容の相談をしてくる相談者もいます。

そのような相談者を避けるために、実力や人気がある占い師は、わざとサゲ鑑定をする場合があるのです。

もう1つは、本気で悩んでる相談者をサゲ鑑定でさらに傷つけ、どうすればいいのか分からなくなっている相談者を占いに依存させようとする為のサゲ鑑定です。

これは、不安な状態にある相談者に、わざと気分が下がる悪い事ばかりを言って余計に不安にさせ、「自分にまかせてもらえれば解決する」と、リピーターを狙らっている・・・もしくは高額な商品を売りつけようとしている可能性もあります。

サゲ鑑定の回避ポイント

サゲ鑑定の回避ポイントの1つとしては、口コミサイトやプロフィールで占い師の性格や評判をチェックする事です。

電話占い師のプロフィールに「ハッキリ」や「ズバズバ」と書かれていたら、悪いことは悪いとハッキリ言ってくれる占い師ですから、サゲ鑑定気味のネガティブな伝え方を苦手とする人には合わないので、選択しない方が良いでしょう。

逆に、優しい言い方だとガッカリしてしまうようであればこのような占い師を選択すると良いでしょう。

また、話方がキツい人でもちゃんとした占い師であるならば質問されたことの答えや、未来への対応を真摯に答えてくれるはずです。

もう1つ、サゲ鑑定回避のポイントを上げるとするならば、電話口での第一声で不機嫌そうな口調であったりすれば、サゲ鑑定になる確率がグッとあがります。

何の理由もなく弱みを突いて罵ってくるような占い師も残念ながら存在しますので、そのような場合は即切りで良いと思います。

サゲ鑑定は、アゲ鑑定に比べて数が少ない為当たることはまれだと思います。

大体サゲ鑑定と言われているのは、相談者側が結果が悪いのを占い師のせいを決めつけている場合なので、本当にサゲ鑑定なのかどうかは、その人がこちらの質問にきちんと答えてくれているのかどうかを基準に考えましょう。

まとめ

結果としては、アゲ鑑定もサゲ鑑定も電話占いを楽しむ上ではNGな鑑定になります。

しかし、アゲ鑑定は落ち込んでしまって肯定的な意見や、良い事しか聞きたくない時に良く、またサゲ鑑定も自身のダメな状態を分かって居るからこそ叱咤してほしい人などに有効ではあります。

どちらも占いとしての信憑性や正確性はないですが、「相談」という形でこんなことを言って欲しいと言う思いがあればわざわざ探しても見るのも良いでしょう。

占いを純粋に楽しみたい!というのであれば、アゲ鑑定・サゲ鑑定共に回避できるようにしておきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です