霊感?タロット?教えて!当たる占術!

霊感 タロット 当たる占術 おすすめ 口コミ 当たる

タロットと霊視どちらが当たってる事が多かったですか?
復縁なんですが、放っとくべき(霊感)と今すぐ連絡とって、相手を癒し
たり、相手を褒めるようなメッセを送らないとだめ(タロット)って言われてて、凄い悩んでる
地雷は踏みたくないし、こんな割れ方しないでほしい

六星占術では今年の運勢は12年サイクルの中でもどん底の3年間にあたります。いわゆる大殺界というやつですね。たしか0学占いでも似たような結果でした。
ですが星座占いでは、今年は12年の中で1番運勢が良い年、とのことでした。

それほど信じていたわけではないのですが、ここまで結果が異なってしまったわけが気になるので、教えていただきたいです。

霊感、霊視とチャネリング
どちらが良いのでしょうか?

電話占いであったり対面鑑定であったり、複数の先生に鑑定をお願いしている場合、鑑定結果が違う事は良くあります。

それぞれ鑑定結果が違った場合、占ってもらったからにはどちらが正しいのか気になってしまうもの。

そんな時に、どっちの先生が当たるのだろう?というのを決める一つの判断材料として占術があります。

どの掲示板でも、どっちの占術が当たるのか、どの占術が良いのかという質問は必ずありましたので、きっと相談者にとっても今回はとても気になる内容ではないでしょうか?

今回は、どの占術が当たるのか?詳しく見ていきたいと思います!

占い師よりも占術を重視するべきか?

電話占い当たる口コミ.com

結論から言って、占い師よりも占術を重視すべきではありません。

占いの中で一番大切なのは、相談者と占い師の相性、占い師があなたの事をどれだけ理解し、あなたの今の現状に適したアドバイスが出来るかが重要になってきます。

その次には、占い師が占いによって出た結果を解釈し伝えていく力がどれだけあるかになってきますが、これは占い師の実力を重視している事になるので、どんな相談内容であったとしても、占いを行う際には占い師と占術であったら占い師を優先させるべきです。

しかし、相手の事の生年月日など分からないことが多い・・・というのであれば例外として、生年月日を使わない占術で。と限定させることはこれに当てはまらないでしょう。

よく使われる占術

電話占い当たる口コミ.com

電話占いにおいて良く占い師が使っている占術は霊感類タロットです。

この二つのどちらか、若しくは両方を使っている占い師が圧倒的な数います。

タロットにおいては対面鑑定でもよく使われる占術の内の一つではありますが、霊感占いは、どちらかというと対面鑑定ではあまり使われません。

何故かというと、電話占いと違い対面鑑定ではお客様を前に占いをするので、タロットや西洋占星術、手相など占いをしている事を明確に分かるようにしなければなりません。

その為、たとえタロットと併用して霊感を使っていてもあえて霊感タロットとする意味があまりないのでプロフィールの占術には記載しないことが多いです。

電話占い・対面占い総合して考えると一番使われているのはタロット占いであると言えます。

どの占術が一番いいのか

さて、結局のところどの占術が一番的中率が高いのか?

結論を言うと、占術によって的中率が変わってくるということはありません。

詳しく言うと、占い師と相談者に相性がある様に、占術と相談者にも相性が存在すると言う事です。

他の人が最高に良い!と思う占術であったとしても、自分からしたらなんか違う・・・と思ったり、はたまたその逆もあるのです。

この占術が例外なく当たる!これよりもこの占術の方が的中率が高い!!となってしまったら、そもそもその占術しか占い師さんは使いませんよね。

これは占術の技術的な問題では無く、占術の中に流れる文化や風土、また根底に流れる思想や考え方により人によって最高の占術は変わってくると言う結論になるのです。

では、自分にとっての最高の占術とは何なのか? それを判断する材料を次からお知らせします。

期間によって判断する

電話占い当たる口コミ.com

よく使われるタロットですが、実は先々の未来を見るのにはあまり適していません。

せいぜい2~3ヶ月先の未来を見る程度です。

大きな流れ、長期的な相談をする際にはタロットは向いていないと言えます。

大きな流れや長期的な相談をする際に向いているのは生年月日を使った西洋占星術などの命の占いです。

●現在から数か月の未来が詳しく分かる占術・・・タロット易占ルーン占い手相(具体的には難しい部分もある)等

●相談者の性格や宿命・長期的に大幅の流れ分かる占術・・・西洋占星術四柱推命算命学0学占術姓名判断手相

主に、近々の未来を知りたいのであれば、卜に部類される占い。長期的に見るのであれば命の占いと覚えましょう。

相談内容によって判断する

電話占い当たる口コミ.com

知りたいことや悩みによって、適している占術は違います。

占術には得意な悩みとそうでない悩みがありますので、自分の相談にはどの占術が適しているのかも判断材料になってきます。

●良い相手と出会う時期は・・・自分のモテ期や良縁の相手に巡り合う時期を知りたいのであれば、四柱推命西洋占星術数秘術0学占術が良いでしょう。

●相手との相性が知りたい・・・相性が知りたい場合にオススメの占術は宿曜占星術です。

●相手の気持ちが知りたい・・・相手の今の気持ちを知りたいと考えるなら、タロットがオススメです。その他エンジェルカードなどカード系の占いの最も得意とする分野です。

●結婚できるか知りたい・・・近々結婚できるか?など結婚の予兆がある際に一番分かりやすいのは手相人相での占いです。そのほか、相手はいないけどいつごろ結婚できるか?などは大まかな流れを知る事が出来る命の占いでインド占星術、四柱推命西洋占星術東洋占星術)が適しています。

●復縁したい・・・復縁には時期が大切ですので、相手の生年月日を知っているうえで命の占いを利用するのがいいでしょう。また、思念伝達などを用いて相手に思いを伝えるのもありです。

●適職・天職・才能が知りたい・・・算命学は自分は何をするためにこのように生まれたのか才能や適職をハッキリと知ることが出来ます。その他の命の占いでも自分の才能や天職を知ることが出来ます。また、姓名判断も才能を占う事が出来ます。

●対人関係の悩み・・・対人関係の悩みでは、相手の生年月日などが分かれば命の占いで相手の今の状態や、相性を視る事が出来ますが、そうでなかった場合は、タロット等が適していると言えます。

●運気改善・・・恋愛や金運、健康運、仕事運等全ての運気を改善するのには、九星気学風水で開運方法を知ると言う方法があります。また占術とは少し違いますが、ヒーリング等で低下した運気を上げることも出来ます。

その他持っている情報やルーツから判断する

電話占い当たる口コミ.com

相手の生年月日が分からない、自分の出生時間が分からない!などの時には、不完全な占術を受ける事になるので、使える占術がどうしても制限されてしまいます。

特に、命の占いに属する西洋占星術などは自分の出生時間が分かることが大切ですし、相手がいる場合では相手の生年月日も必要になってきます。

その場合、命の占いの中でも出生時間が無くても平気な算命学四柱推命宿曜占星術等を使ったり、相手の生年月日が無くても名前が分かるのであれば姓名判断で占う事も出来ますし、またタロット等卜の占いであればどんな情報も必要ありません。

こういう人はあまりいないかもしれませんが、その占術が出来たルーツから占術を選ぶ人もたまにいます。(仏教であるとかそういった理由)

例えば、同じ命の占いであったとしても、ホロスコープを元にした西洋占星術・古代ギリシアの数学者であったピタゴラスの考えから発展した数秘術・1500年前の中国、陰陽五行説を元にした四柱推命・約2500年前の春秋時代から発祥した算命学・仏教が起源となっている宿曜占星術など・・・どこから生まれた占いで、何を使っているのか、それだけで中にはピンと来るものもあるのではないでしょうか。

もし、複数の結果が出たのなら・・・

電話占い当たる口コミ.com

複数の結果が出た場合は、どちらがあっているのか?当てはまることが多かった方が当たってるよね・・・と判断する人が多いですが、それはその場の判断になってしまい、実際に未来が来てみると、「あれ・・・外れてたと思ってたのに当たってる?」なんて事があり、信用しない!と決めつけた占い師が実は一番的を得ていた・・・なんてことになってしまいがちです。

なので、複数の結果を違う占い師から言われた場合は、占い師同士が違う占術を扱っている時に限り、占い結果の文言を「かけ合わせられるところは掛け合わせて考える」事が重要です。

例えば、「恋愛運は悪く出会いは無い」「恋愛運も好調で自分から積極的に行くと吉」と出ていれば、掛け合わせることで「出会いは無いが気になる人に積極的に行くと良い」という解釈が出来ます。

また、複数の結果が出た場合に、占術によって優先度を決めるのも良いでしょう。

占術でより確実性があるもの(これは人によって違いますが一般的に命の占術)・細かく占っている方(12星座等パターンが少ないものより多いもの)を優先させるべきです。

文言をかけ合わせる際も、優先度の高い方をベースに結果をかけ合わせていくと良いでしょう。

同じ占術で別々の占い結果が出てしまった場合は、時期が近い方(最近占ってもらった方)を一般的には信じる方がいいでしょう。

タロットや易などのトの占術は特に占った時期を気にした方がいいです。

数か月の違いしかなくても、その日の相談者から見て、この問題はこう展開していく・・・と言うのを見ていくので、どちらの占い結果を信じるか迷ったら最近占ってもらった占い結果を信じるのが無難です。

タロット等と掛け合わせていない霊感等のスピリチュアルな占い同士で違う鑑定結果が出た!という場合ですが、実はこれが一番判断しにくいです。

残念ながら上記で紹介した時期が近い方を優先させたり・・・なんてことはあまり意味がないです。

じゃあどうやってどちらが当たっているのか判断するのか?正直言うと、占い師との相性で判断・・・と言わざるを得ないです。

その場合はこちらの記事などでどちらの占い師が自分と相性が良いかを確認してください。

電話占い当たる 口コミ 占い 評判 電話占い師 おすすめ その占い師当たる? 本当に当たる電話占い師の見分け方

まとめ

どの占術が当たるのか?それは人の持っている悩みや知りたことなど、人によって違うと言う事が分かりました。

自分と相性の良い占術は何のか?それを考え、突き詰めても良いとは思いますが、そこまで・・・という方であれば、占術よりも占い師との相性を重視しましょう。

占い師との相性が合えば、基本的にその占い師が使っている占術が肌に合っているということなので、問題なく占いを楽しむことが出来ます。

また、違う占術でそれぞれ違う鑑定結果が出た場合は、詳しく確実性がある方の占術結果を重視し、その占術をベースにして占いも文言を掛け合わせて解釈してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です