復縁!不倫!!どんな恋も叶う!? 敬愛法について

敬愛法 不倫 恋愛 占い師 電話占い おすすめ 当たる 口コミ 占術

敬愛法とは?

敬愛法は(きょうあいほう)と読みます。

マイナーな術であまり多くの人に知られてはいませんが、古い歴史を持つ術です。

密教における明王のひとり「愛染明王」と結び付けて考えられ、不和の修復、恋愛の成就、人気の獲得などを叶える祈祷の一種です。

かつて、敬愛法はその術の性質上、平和な目的に使用されることが多かったそうですが、中には愛染明王の力で相手を呪い殺すような技術も存在したようです。

ですがそういった技術は現代では完全に失われ、現代では主に恋愛成就目的で使われています。

敬愛法の効果

電話占い

敬愛方は恋愛成就にとても効果的であると言われています。

効果的であると言われるゆえんは、愛染明王のいう愛とは、一般的な純粋な愛ではなく嫉妬や未練、独占欲や執着心からくる煩悩や愛欲の事を指しています。

決して欲を否定せずにどんな形の愛でも受け入れ悟りへと導いてくださるのです。

なので、一般的には難しいと言われている不倫や略奪愛、復縁等の恋も成就する事が可能な強力な術なのです。

勿論この強力な術は片思いや一般的な恋愛に対しても効果があります。

敬愛法のやり方

電話占い

敬愛法の基本的なやり方は、真言(マントラ)を唱えると言うものです。

やり方は多くのやり方があり、この真言にも多くの真言があります。

また、この敬愛法の基本的なやり方は真言を30万回唱えると言うものであり、これが成功すると相手から慕われ愛されるらしいですが、30万回は素人の私たちには大分難しいです。

そこで今回紹介するのは、敬愛法を使う事が出来る占い師さんほど強くはないですが、私たちでも出来る敬愛法を紹介します。

1、まず、全身が写った思う相手の写真を用意します。
2、写真立てなどに入れ、それを机上に置いて相対します。心を静め、自分jがその相手とどうなりたいのか具体的な願いを思い浮かべ、それに精神を集中します。
3、愛染明王の根本印を結び、「オンマカラギャ バザロジュニシャ バザラサトバ ジャクウンバンコク」の真言を唱えます。
4、真言を繰り返し唱えながら、印を相手の写真の胸部、額、喉、頭頂の順に置いていきます。写真が小さい場合は置いている事を想像しましょう。

これを、一度だけでなく日常生活に取り入れ一日15~30分くらいやることを続けましょう。また敬愛法をやる際は第三者に対する恨みの念や後ろ向きな思いは一切捨てなければいけません。

また、これはあくまで私たちでも出来る範囲のものです。

本来なら高い霊能力者がやってくださるもの。

もし、高い効果を実感したいのであれば、敬愛法を使える占い師にい占ってもらうのが良いでしょう。

まとめ

どんな形の恋愛にも効果が高い敬愛法。

自分でするのも効果はありますが、特別な術ですので、やはり敬愛法の得意な占い師にやってもらうのが一番効果が高いでしょう。

また、敬愛法で強制的に相手の心をものにするのではなく、自然と心を通わせたい人は霊感霊視の得意な占い師に占ってもらい、相手の気持ちを知ることで自然な恋愛成就へとつながります。

時間が無くても電話占いで体験できる!

電話占いは、占い師に会いに行くこともないのですし、遠方の方でも利用する事が可能。

時間が無くてもいつでもどこでも占いを楽しむことが出来ます。

やり方もとても簡単で、
3つのステップで利用する事が出来るのです。

電話占い

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です