電話占いフィールのみおり先生の鑑定公開!口コミと評判は?

電話占いの鑑定とは一体どういうものなのでしょうか? 百聞は一見にしかずと言いますが、やはりある程度の心の準備はしておきたい・・・また、現在電話占いを受けるか迷っているそこのあなた!
ここでは、私が実際に受けた電話占いでのやり取りをそのまま書いていきます。電話占いとはどんなものなのか?
また他の電話話占い、占い師とは違う所を見つけて自身のために役立てて下さい。それでは、まずは占い師紹介からしていきましょう。

電話占い

 

鑑定占い師紹介

電話占い

みおり先生
鑑定歴6-10年の女性占い師さんです。
ハートチャクラをつなぎ、カードやルーンを通して行うアドバイスは的確。
共感力が高く、生まれた時から傍にいたようなそっと寄り添う安心感には涙する人も。
得意な相談内容は恋愛や不倫、復縁に加え金銭や仕事、人間関係など多くの事を相談する事が出来ます。

 

電話占いをする前に・・・

さて、今回は電話占いを利用するにあたって普通に利用するだけでは足りない!と思い、電話占いフィールが当たるのかどうかも気にしながら見ていきたいと思います。
勿論、電話占い師とは私との相性もありますので、当たらないこともあるかと思います。
しかし、明らかにマイナスな点や逆にプラスな点は見逃してはおけません!

 

マイナス

・お祓いや祈祷などの追加金額請求
・結果を先延ばしにする
・依存させるような占いの仕方(こうしないと不幸になる!などひたすら言う・人格否定等)
・アドバイスが的外れ
・原因や根拠を示さない

 

プラス

・鑑定結果がぶれていない
・過去や現在を当てている
・分かりやすい鑑定の伝え方
・前向きになれる鑑定

 

今回の悩み相談は管理人がだいぶ本気で悩んでいる事を聞きたいと思っています!

 

 

相談内容は、就職の話。

 

就職が決まる時期はいつなのか?
自分に向いている職業は何なのか?逆に向いていない、気を付けた方が良い所はどこなのか?
現在、私が悩んでいる事を徹底的に聞きたいと思います。

 

具体的に現時点での当たりハズレを見極めるのが難しい相談内容となっていますが、私自身の悩みや不満を解消されることが出来たかを重点的に見ていきたいと思います。
さらに時期等に関しては、私の就職が決まった時点で結果をお載せしたいと思いますので、随時チェックしていてくださいね!

 

 

鑑定の様子

 

みおり先生(以下敬称略)「もしもし」

 

私「もしもし」

 

みおり「こんにちは。はじめまして~宜しくお願いします」

 

私「おねがいしま~す」

 

みおり「はい、宜しくお願いします」

 

私「はい」

 

みおり「みおりと申します。そちらからお呼びするお名前を教えて頂けますか?」

 

私「あ、えっと・・・美羽でお願いします」

 

みおり「はい、美羽さんですね。ありがとうございます。今日はどのようなご相談でしょうか」

 

私「えっと~今私就職活動をしているんですけど~」

 

みおり「おおっはい」

 

私「あの~い、今働いているアルバイト先から実はその~内定というかその就職のお話を頂いていて~で、その~所に就職した方が良いのか、それとも別のところに就職するのか。今後私はその・・・何が良いのかみたいなのを教えて頂ければなと思って(笑)」

 

みおり「は~い。分かりました~。今のあるバイト先で内定貰ってはいるけれども、その~他の就職先も考えていていまどっちしようかなというような」

 

私「そうですね~」

 

みおり「分かりました。では一旦え~どちらが良いかという所で見させていただきますので、美羽さんの生年月日を教えて頂けますか?」

 

私「はい。1〇〇〇年、11月28日生まれです」

 

みおり「11月28日ですね・・・はい。ありがとうございます。では、ハートチャクラをお繋ぎして詳しく見ていきます」

 

私「はい(ハートチャクラ?)」

 

みおり「でも~あのリラックスした体制で深呼吸をしながらチューナーの音を聞いてみて下さい」

 

私「はい」

 

チューナ?らしき音は聞こえない・・・10秒ほど待つ

 

みおり「はい、お待たせしました~」

 

みおり「美羽さんのあの~今年~2018年が4年で一番いい運気の年なんですよ」

 

私「おお~」

 

みおり「しかも、特にこの前半。え~4月から6月っていうのは本当に~なんていうんでしょう。運気絶頂期なんですよ」

 

私「へえ~~!」

 

みおり「はい、なので~あの~基本的に今・・・その就職活動をしていて、え~・・・ご縁が出来た所というのは長いお付き合いといいますか、その、良い関係で~いられるところにはなるんですけども~」

 

私「はい」

 

みおり「一旦まあ今のアルバイト先で、就職した場合とその他で探した場合と二択で見させて頂きますので。少々お待ちくださ~い」

 

私「はい」

 

20秒ほど待つ

 

みおり「う~んそうですね~どっちも、良さそう(笑)」

 

私「ふふふふ(笑)」

 

みおり「えっと、今のアルバイト先~で、就職した場合なんですけど、そのやはり周りの協力が非常に得られる環境なんですね。あの~そういう、知っている人が多いそういう状況の中でと言う事になりますので仲間といいますかね、周りがこう・・・助けてくれる場面でしたり応援してくれる場面っていうのが非常に多く出てきそうな様子です。で、あとはその~う~ん。まあ、流れに身を任せる感じになるので~こう・・・あんまり、自分からこう・・・一生懸命動かなくても上手くいくと言いますか。こう、直感を信じて動く~と、いい感じですね」

 

私「なるほど、直感を信じて」

 

みおり「はい。・・・と言うのが、基本的に今のアルバイト先で就職した場合の。はい」

 

私「はい、直感を信じて動くと良い感じで。分かりました」

 

みおり「はい、そうですね。まああの周りの人が助けてくれるのと自分の直感を信じて動くと上手くいく。なんで、あの~悪い物は全く出ていないので、まあ、いいかな~?という所です。その、ではもう一つの。アルバイト先以外で就職を探した場合なんですけれども。う~ん。自分の中のやる気でしたりとか、そういった前進力というものはこう、ぐあーっと勢いづくイメージなんですね」

 

私「なるほど」

 

みおり「ただ、こう。色々と環境も含め人間関係も生まれ変わってますので。まあ、こう・・・終わりと再生みたいなイメージですよね。もう、関係もこうリセット。なので新たに生まれ変わると言う意味では、いい意味での変化なので」

 

私「う~ん」

 

みおり「それで~まあ、いろいろ今とは変わってしまうものが多いけれどもそれはまあ、美羽さんの成長にとって必要な変化で。に、なるということですね」

 

私「うんうんうん」

 

みおり「ただ、ちょっとその勢いが最初めっちゃつくんですけど~ちょっと、あんまり長続きし無さそうな勢いっていうのもあるので~あの~おそらく入社して2.3ヶ月位はこう・・・やる気に満ちてっていう所かもしれないんですが、ちょっとこうやっぱり少し経つとしんどくなってくるって部分は有りそうですね」

 

私「あ~~」

 

みおり「はい~。ちなみ、今のアルバイト先のお仕事内容については美羽さんとしてはどうですか?」

 

私「そうですね。そんな苦でもなく~ん~ただ、かといって自分がやりたい所なのか~?っていうのはあるんですよね・・・その~先生がさっき仰った別のところ?で~あの~成長に良いっていうその~なんですか?仕事?っていうか業種としてはどんなものなんですかね・・・それって」

 

みおり「そうですね~美羽さん結構・・・あの、どちらかというと~人と、物事見方がちょっと・・・変わってらっしゃるというか」

 

私「はははははは(笑)」

 

みおり「(笑)独特の感性を持ってらっしゃる・・・お持ちですので~結構その・・・変わってるよね?と言われることも多いかと思うですけども(笑)」

 

私「あ~はい」

 

みおり「は、え~と、向いている業種としましては。基本的には文才のある方ですのでまあ、そういう・・・文字、に関わるお仕事っていうのはご縁があります。あとは、クリエイター気質で構成力もありますので~こう・・・なんていうんでしょうね・・・モノを作り出すそういったクリエイティブなお仕事ですとか、ん~あとは物を良く魅せるのが上手いのでプロデュースだったりとか広報だったり、そういうところが向いていますね。あんまり自分が前面に出る・・・プレイヤーっていうよりは、ちょっとその・・・直接お客さんと関わるとか営業とかそういう系ではなくって、あの~物を作ったり書いたりプロデュースしたり、なにかこう・・・宣伝したり。そういうような業種が、向いてますね」

 

私「あ~なるほど~!」

 

私「そうなると、ちょっと面白いっていうかあれなんですけど。今のアルバイト先なんですけど、アルバイト内容としてはもう・・・なんですかね、WEBの記事を書いたりするようなお仕事ですので」

 

みおり「ああ!そうなんですね!」

 

私「向いてるっちゃ向いてる・・・(笑)」

 

みおり「ああ、そうですね~ふんふんふんふん。それは元々美羽さんがお持ちのあの~生まれ持った~星?(笑)星と言いますか~そして、あの~文字、文章でしたりとかインスピレーションを生かすお仕事はもう・・・とても良いです。天職と言っても過言ではないですかね」

 

私「あ~そうですか~!そうなるとあれですかね。そのアルバイト先~もみつつ~別のところも文章とか~そういった物を作る系で見た方が良い感じですかね」

 

みおり「そうですね~こう、自分が全面的に出て、頑張る仕事・・・っていうのは、あまりオススメしずらいですね(笑)なんていうんでしょう・・・その~接客でしたりとか営業でしたりとか~こういう業種はなるべく避けた方が良さそうかな~。ちょっと、そういう…出来れば少し裏方の仕事の方が向いてます」

 

私「なるほど。ちなみになんですけど、その~アルバイト先から就職の話を頂いた会社との相性って分かったりしますか?一応、社長の生年月日は分かったりするんですけど・・・」

 

みおり「あ、はい。わかりますよ~では、教えて頂いてよろしいですか?」

 

私「はい、1〇〇〇年の6月2日です」

 

みおり「はい、6月2日ですね、では少々お待ちください」

 

私「はい」

 

今度は5秒くらい待つ

 

みおり「社長さん~は、結構もう・・一本気って感じの真っ直ぐな感じの方かなという印象ですね」

 

みおり「え~っとですね。う~ん基本的には2人とも仕事に対する姿勢はかなり似てます。なので、仕事に対しては真面目・・・と言いますかストイックだったり、まあ、向上心があったりていうところで~あとはその~結構芯もぶれずらいので、なんていうんですかその~気に入られやすい・・・とは思います」

 

私「うんうん」

 

みおり「あの~相性としては非常に良いです。あの~そこ全然求めてないと思うんですけど、もし恋愛関係でしたら非常に良いっていう(笑)」

 

私「あはははははっ(笑)はい!へえ~っ」

 

みおり「あの~そうなんですよね。美羽さんはそういう一本気で男気が強い、義理人情に篤い感じの方が恋愛相性としても良いです。で、まさにこの社長さんはこういうタイプの方」

 

私「なるほど。恋愛としても全然おっけ~な感じなんですね(笑)」

 

みおり「はい、もう・・・恋愛に発展しちゃえばいいのになっていう(笑)感じですね」

 

私「はははは」

 

みおり「でもこういうタイプの方って割合としては結構少ないんですよ。お二人とも」

 

私「へえ~そうなんですか?」

 

みおり「はい。あの~まあ、ただ・・・なんていうんですか、結構気が強いところがあるので、ぶつかってしまう時ももしかしたらあるかもしれないんですが、・・・それは、ぶつかる事によってお互いにより理解が深まるっていう、ところなので~」

 

私「ふ~ん」

 

みおり「はい、あの~とても、いいですね。あの~仕事っていう面で行くと二人とも仕事に対してはストイックで真面目。で、結構社長さんは・・・おおがちな所があるんですよね。あの~勢いでがーっといくぞー!みたいなかんじの」

 

私「ふふふふふ(笑)」

 

みおり「ところがちょっとありそうなんですが、美羽さんはどっちかていうとちょっと結構几帳面でしっかりシュミレーションを練るそういう感じの完璧主義な面もあるので~」

 

私「あ~うんうんうん」

 

みおり「仕事も~なんていうんでしょう、こう詰められるというか」

 

私「あ~バランス良いですね~」

 

みおり「うんうんうん。そうですね。そういう事です」

 

私「その~上司としては、その全然理想的ですかね」

 

みおり「はい、その~分かりやすい方なんですよ」

 

私「ふふふふふ(笑)」

 

みおり「結構裏表がないと言いますか。口ではこう言ってるけど・・・多分実際には思ってること違うんだろうなとか、そういうタイプではないので~あの~この社長さんは基本的には正直な方ですので、そういったところでは凄く信頼できる・・・部分になると思いますね」

 

私「ん~分かりました。ありがとうございます」

 

みおり「ちょっと、偉そうにされることはあるかもしれない・・・(笑)」

 

私「はははははは(笑)」

 

私「や~でも、全然それなら・・・ん~でもそっか。じゃあ、別のところも探してみて~ってかんじですかね~」

 

みおり「そうですね~これっていうもの・・・美羽さんが本当に欲しい物を引き寄せられる運気の流れが・・・いつも追い風が吹いているような感じですので、その・・・自分がしたいことって、どういう事なんだろう?って色々想像してみる。まあ、今のお仕事も興味はあると思うんですが。もっとこういところもやってみたなとか、こういう仕事が出来たらもっともっと楽しそうだな~とか思うものがあれば、嫌でも実際無理だろう・・・とか考えずに、妄想してみて頂きたいんですね。やりたい仕事というか楽しそうな仕事。で、働いている自分みたいなものを考えて頂いて・・・で、その~イメージを持って他を探してみる・・・っていうのをすると、これっていうものに出会える可能性が今とても高いです」

 

私「この4月~6月の間が・・・ってことですかね」

 

みおり「はい、6月いっぱいまでが・・・超幸運期(笑)」

 

私「ふふふふふ(笑)」

 

みおり「まあ、7月~9月も少し下がりますけど決して悪いわけではないので、もう、今年?自体は基本的に安泰と思っていただいて・・・」

 

私「お、じゃあ今年就職できますかね?」

 

みおり「・・・出来ますっ!!」

 

私「ふふふふ(笑)」

 

みおり「それは出来ますね(笑)あの~結構なんていうんでしょう・・・あの~美羽さんもさっきの社長さんもなんですけど、どちらかというと男性的なんですよ。サッパリする感じ。サバサバ~っとしていて、人間関係でもねちっこさがあんまりないので~あの~割とどこに行っても人間関係めんどくさい事にはならなそうなんですけど~」

 

私「はい」

 

みおり「でも、ただ・・・美羽さん結構自分1人で、色々やれちゃう感じになりそうですので・・・」

 

私「あ~~・・・」

 

みおり「ふふふ、なので、あの~今のアルバイト先で~と言う事になると、周りとの関係もとても良くやっていけそう。という感じですね」

 

私「はい。分かりましたありがとうざいます。では、ちょっと参考に頑張ってみたいと思います」

 

みおり「そうですね、もし、また何かここってどうなんだろう!?って思うようなところがあれば・・・」

 

私「ああ、はい。そしたらその時はまたお願いします~」

 

みおり「はい、今はもう贅沢になっている時なんで、妥協せずに。理想を高~く探していただければと思います」

 

私「はい、分かりました。ありがとうございま~す。じゃあまたお願いしま~す」

 

みおり「はい、気楽にどうぞ頑張ってくださ~い」

 

私「はい、失礼しま~す」

 

みおり「ありがとうございましたっ。失礼しま~すっ」

 

 

感想・検証

電話占い

以上のような鑑定でした。

 

そして、今回私は電話占いとはどのようなものか?を皆さんにお知らせすると同時に、電話占い師が悩みを解決へ導いているのか?また後日ですが当たっているか?も調査させて頂きました!

 

個人的に外れている(残念な)点と当たっている点(納得できる)、さらに私の個人的な感想も合わせてお伝えしたいと思います!

 

 

外れていた点

みおり「はい、そうですね。まああの周りの人が助けてくれるのと自分の直感を信じて動くと上手くいく。なんで、あの~悪い物は全く出ていないので、まあ、いいかな~?という所です。その、ではもう一つの。アルバイト先以外で就職を探した場合なんですけれども。う~ん。自分の中のやる気でしたりとか、そういった前進力というものはこう、ぐあーっと勢いづくイメージなんですね」

外れていたと言うより・・・これは一般論かな?と思いました。まあ、ずっといるアルバイト先であるなら、周りの人が助けてくれるような環境が整っていると思って当然だと思います。
でも、どちらかというと私のしているアルバイトは、社長とはお話する事はありますが、他の人はあまり・・・という状態。なので確かに助けてもらえるような環境ではあるかもしれませんが、めちゃくちゃこの部分に共感しては無いですね。

 

 

私「ん~分かりました。ありがとうございます」

 

みおり「ちょっと、偉そうにされることはあるかもしれない・・・(笑)」

 

私「はははははは(笑)」

 

私「や~でも、全然それなら・・・ん~でもそっか。じゃあ、別のところも探してみて~ってかんじですかね~」

じつは、もうここで終わらせたかったんですよ・・・。いつも目安としては10~15分の間に鑑定を終わらせるようにしているんです。ですが、実はみおり先生に電話をかけていた時間は20分越え・・・!
私が時間を言ってなかったとはいえ、終わりそうな雰囲気を察してほしいな・・・と思ってしまいました。無理な引き伸ばしには感じませんでしたが、相性ってやつになるんでしょうね・・・。

 

 

当たっていた点

みおり「そうですね~美羽さん結構・・・あの、どちらかというと~人と、物事見方がちょっと・・・変わってらっしゃるというか」

 

私「はははははは(笑)」

 

みおり「(笑)独特の感性を持ってらっしゃる・・・お持ちですので~結構その・・・変わってるよね?と言われることも多いかと思うですけども(笑)」

ここは当たりですね(笑)
自分では変わっていないと思っていたのですが、幼いうちから周りに変な子扱いされていましたから・・・多分変な子なんでしょうね(笑)

 

 

感想

基本的に凄く占い!という感じでした。
コールドらしさも感じず、自分自身の向いてる業種の面でも頷けることが多かったです。

 

今年中には就職できると言う事と、適職を知れたので、私自身の方での結果が出ましたらまた追記していこうかなと思います!
多分当たっていた点などが増えるのでは・・・?随時チェックしてくださいね!

 

評価

鑑定満足度  
鑑定の早さ  
アドバイスの満足度  
総合満足度
評価 一番初めのチューナー?の音が聞こえなかったのは何なのかな?と思いました。鑑定も喋るのは言葉を選ぶ時間があり遅いですが、占い自体はそこそこ早いです。アドバイスは凄く参考になるアドバイスは貰えませんでしたが、占いとしては100点です。特に人柄だったりとかそういうのは自分でも当てはまることが多いなと感じました!

 

電話占い当たる口コミ.com 電話占い

 

電話占いフィールについて詳しく

電話占いフィール

電話占い料金 1分/200~500円
メール占い 有り 1通/2,500円~10.000円
営業時間 24時間(受付9:00~29:00)
占い師の人数 約145人
通話料 なし
支払方法 銀行振り込み・クレジットカード・各種電子マネー・コンビニ支払い・WebMoney
キャンペーン ・2.000円分の無料鑑定ポイントプレゼント

・2回目の鑑定が10分間無料に

公式サイトはこちら

詳細はこちら

 

 

電話占いフィールで相談する事のメリット

電話占いフィール

不倫相談に強い!

兎にも角にも不倫の相談に電話占いフィールは強いです。
なので、スピリチュアルに秀でた占い師が多く、また、恋愛や人間関係の相談が得意な占い師さんが多く在籍しています。
不倫という難しい問題解決する占い師さん達ですので、勿論他の問題も解決する事が出来ますよ!

 

レベルの高い占い師が多い

電話占いフィールは、鑑定料金は1分/200~500円と言う料金体系ですが、多くの電話占いを体験した管理人的には、占い師個人の能力に対して料金が安く感じることが多くあります。
また、他社に比べて人気の占い師さんに入れない!という状態も少ないかなと思います。レベルの高い占い師が多い穴場ですね!

 

電話占いフィールで相談する事のデメリット

電話占いフィール

電話占いの依頼がタブレット・パソコンで出来ない

電話占いフィールでは、電話占いをする際に、パソコンで予約をしてパソコンに表示された番号に連絡する・・・また、パソコンで依頼をし依頼をした何分後かに電話がかかってくる・・・と言う事が出来ません。これらはすべて、タブレットやパソコンですることが出来ず、携帯電話(スマートフォン・アイフォン等)のみになります。
パソコンで今情報を見ている人は注意しましょう。

 

 

 

当サイトでは、最新版の電話占いランキングも掲載しています。

 

多くの情報を元に作成したランキングですので、電話占い選びの参考になるかと思います。
口コミだけでは無く、ランキングも参考にして、是非あなたにピッタリな電話占いを選んで下さい!!

 

 

当たる電話占いランキングはこちら

この記事を読んでいる方にオススメ

人気のページ





無料電話占い一覧を掲載


当たる占い師かどうか、自分に合う占い師かどうか、は相談してみないとわからないですよね?

電話占いを試すならまずは無料相談からがオススメ。

各電話占い会社の電話占いの無料キャンペーンを活用しましょう!

当たる順にランキングにまとめたので、無料キャンペーンを活用したい方はチェックしてください!

無料で利用できる当たる電話占いランキング