占い師のテクニック!コールドリーディングなどを紹介【占い師が暴露!占い業界裏話】

占い師 テクニック コールドリーディング バーナム効果 ホットリーディング サトルネガティブ 確証バイアス

こんにちは。元占い師のかなです。

私は占い館の占い師から、大手電話占いサイトの占い師として一時期活躍しましたが、占い業界の理不尽に耐えられなくなり、引退。

現在は結婚し主婦としての生活を平和に過ごしています。

そんな中今回のお話を頂き、相談者が知らない占い業界の事を私なら伝えることが出来る。占い業界の裏話を暴露し本当に当たるところ、相談者が一番納得して占いをする手助けが出来れば良いと思い筆を執りました。

拙いと思いますが、精いっぱいお伝えしたいと思います。

占い師のテクニック

実は、スピリチュアル系の力を使う占い師さんが完全に霊感だけで鑑定をしているケースは珍しいのです。

勿論中には完全に霊感だけの占い師さんもいらっしゃいます。

ですが、多くの霊感占い師さんや勿論占術を扱う占い師さんも、心理学に基づくテクニックを無意識や意識的に使っているのです。

私自身勉強して意識的に使っていましたので、皆さんに私が勉強して使っていたテクニックの一部をお話ししましょう。

コールドリーディング

占い好きの方は良く聞いたことがあり、またこのテクニックの事をご存じの方も多いと思います。

それほどまでに有名なコールドリーディング。この手法は占い師の中でも人気のテクニックで多くの占い師が使っています。

このコールドリーディングとは、人の心を見抜くように見せるテクニックの事を言います。

この「コールド」とは事前の準備なしで。「リーディング」とは相手の心を読みとる事を言います。

セールスマンや警察官による尋問、催眠療法家によるセラピーなどに使われてもいるので、必ずしも悪とできないと私は思います。

ホットリーディング

コールドリーディングと並べて紹介されることのあるテクニックがホットリーディングです。

ですが、こちらの場合はコールドリーディング以上に実現させるのが難しいテクニックです。

鑑定の予約が入った時点で事前に相談者の事を調査し、事前に調査した情報を使って超人的な読心術を装うテクニックで、情報は事前の受付で悩みのジャンルを聞く事でもある程度出来ますし、何気ない会話から探す事も出来ますが、現在はSNSから相談者の情報を探す人もいらっしゃるようです。

バーナム効果・フォアラー効果

誰にでも当てはまるものを自分だけの事のように捉えてしまう現象の事をバーナム効果、またはフォアラー効果と呼びます。

『あなたは積極的ではありますが、実は消極的な面も持っていますね』等、実は~という文体を使われることによって誰にもわからない自分の一面を当てられたような気になてしまうのです。

アメリカ発祥の心理学テクニックで、このテクニック自体危ないものでは無く、おみくじなどにもこの効果を用いたものが多いですが、『誰にも当てはまる』話をされて当たっている!と思ってしまう人は、インチキ占い師や詐欺師などに騙される確率が高いので注意が必要です。

サトルネガティブ・サトルクエスチョン

これは会話中に使うテクニックです。

まずサトルネガティブとは曖昧な事を言ってから相手の情報を引き出すテクニックです。相手の回答に関わらず話をうまく進めることが出来ます。

まず、「~ですよね?」等曖昧な事を良い、それが当てはまっていると相手は自分の事を当てられた!と錯覚してしまいますし、それが外れていたとしても、「実はあなたにはそういう一面があるんですよ」だったり、スルーしたりする事で逃れることが出来ます。

サトルクエスチョンとは、曖昧な質問をする事で相手自ら情報を話してしまうテクニックの事です。

「こんなものが見えたんですが、何か思い当たることはありませんか?」など質問する事で逆に思い当たることを相手が自分自身で探してしまうのです。

そして、自分で思い当たることを見つけた結果、占い師が当たっていると錯覚を起こしてしまうのです。

確証バイアス

確証バイアスとは、人は無意識に都合の良いことばかりを集めたがる意識を利用したというテクニックです。

ものすごく良いことを言われると人はそれが記憶に残り、当たっているかもしれないと思い込もうとします。

また、元々自分が持っている世界観だけを信じ込む傾向があります。

ですので、自分が欲しい答えを自然と求めてしまうのです。

これを利用して、占い師さんはまずこの人はどのような答えを求めているのだろうと探るのです。

そうしてその人が求めている答えを導き出し、良いことを言うのです。

そうして、相談者も満足する事が出来るのです。

この確証バイアスは多くの占いで使われており、そこからサゲ鑑定よりもアゲ鑑定の方が多くなるのです。

返報性の原理

何かプレゼントを貰えば何かお返しをしなくてはと考えると思う、これを辺報性の原理と言います。

これは多くのビジネスマンにも使われているもので、この心理に働きかける事でリピーターを増やすことが出来るのです。

私の在籍していた所でもありましたが、皆さんアフターメールはご存じでしょうか?

このアフターメールは、鑑定後に話しきれなかった事や鑑定のまとめなどが書かれたメールで、これを受け取るとお客さんはお返しとして口コミを書かなければと言う心理になるのです。

中には口コミだけでなく、もう一度鑑定しよう!という気持ちになる人もいるかもしれませんね。そうする事でリピーターが増えていくのです。

ですので、最近の電話占いの中にはこのアフターメールを義務化している所もあります。

類似性の法則

この法則は、人は自分と似ている所や共通点が多いほどその人を好きになりやすい、相手に好感を持ちやすいというものです。

なので、占い師も「私もあなたと同じで~」や「凄く共感できます」などの言葉を使って相談者に心を開いてもらうのです。

霊感を使う占い師が相談者の警戒心が強すぎて視えない・・・等の時に使うテクニックでもあります。

また、親しみやすさを感じてもらう事が出来、リピーターにもなってもらいやすいです。

希少性の原則

これは電話占いの事務の方などが良くやる手法ですが、予約人数あと1人!と書かれた占い師と予約人数あと8人の占い師・・・あなたならどっちの鑑定を受けたいですか?

これは圧倒的に前者ではないでしょうか。

また本日限りやタイムセールの文字に弱くなってしまうのも、この希少性の原則が使われているからです。

ですので、占い師さんの中には一日の予約人数を決めていたり、ゲリラでしか入らない占い師さんも多いです。

占い師のテクニックには注意

私自身占い師だったこともあり、紹介したいくつかのテクニックを使っていました。

ですので、このテクニックを占い師が使う事自体はあまり悪に思っていません。

ですが、このようなテクニックに頼り切りな占い師や、このテクニックを使う事で占い師を名乗っている素人や詐欺師には注意しなければなりません。

特に霊感霊視を専門的に扱う人の中には、残念ですが実際霊感はまったくないのに、このような心理学のテクニックを駆使していかにも視えるように偽っている人もいます。

見分けるのは中々難しいですが、一番は初めに自分の状況や先生に聞かれたこと以外を話さないようにする事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です