コロナが怖い!外出自粛が終わっても安全にできる占いを紹介!

コロナ 怖い 外出 占い ウィルス

現在でも世間をにぎわせているコロナウィルス。

様々な業界が影響を受け、私たちの生活も大きく変化しました。

このコロナウィルスの影響で、占い業界はどのように変化したのかご紹介します!

コロナウィルスで打撃を受けた占い業界

コロナウィルスの影響で、占い業界も打撃を受けました。

特に、対面占いはお客様と対面になって近距離で会話をしながら占いをします。

感染の確立が高く、対面占いを中心に活動していた占い師さんたちは、電話占いやチャット占い等感染確立がない安心な占い方法へとチェンジしていっています。

また、多くの占いイベントが中止、もしくは延期になっています。

延期に一度なって、別日に決まったとしても、さらにその別日が中止に・・・なんてことも。

一番有名な占いフェスは、今年屋外でのイベントを中止し、家からのオンライン占いイベントを開始することに決定しました。

こうして、新しい生活様式へと占い業界もめまぐるしい変化をしています。

需要は上昇

しかし、コロナウィルスの影響からか、精神的に不安になる人が多く、占いの需要は急増。

精神的な不安からの占いは、依存症を引き起こす可能性もあるので、あまりオススメ出来ません。

ですが、精神的な不安を一時的に癒す役目も占いにはあるので、不安感が強くどうしようもなくなっているのでしたら、占いを利用する事をオススメします。

コロナウィルスの不確定な情報を占いで当てた占い師さんも多くいることから、占いに興味を持った!という方もいらっしゃり、日本だけではなく世界的に今「占い」は注目を集めているのです。

コロナウィルスで怖くても出来る占い

しかし、「占い」に興味を持っても、感染確立の高い占い館に赴くのはリスキー。

特に、当たる占いは東京や中華街などに多いので、地方の方は中々感染確立の高い場所に行こう!とは思わないですよね。

そこで、現在注目が集まっているのは『電話占い』。

電話占いであれば、家にいながら電話一つで占いを体験する事が出来ます!

また、コロナで世間が騒がしくなる前から電話占いは普及していたので、占い師さんも占い形式に戸惑うことなく、高い的中率を維持しているのです。

まとめ

現在でも世界的に多くの方がコロナウィルスと闘っています。

三密を避け、不要不急の外出を減らすことで、コロナウィルスは終息へと向かっていきます。

ずっとお家にこもっている事は難しく、気が緩みがちですが、どうか一人一人が常に感染のリスクがあることを忘れずに生活してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です